ピンクにずっと恋してる♪ 大人かわいい冬アウター特集

「流行に関係なく、とにかくピンクが好き!」「大人になったら、なんだかピンクが着たくなった」

実はピンク好きな方って意外と多いんです。しかも大人になればなるほど、ピンクの甘い幼さと自身とのバランスを取りやすくなるので、より似合うようになる、なんていうウワサも。

そこでこの記事では、ピンクを存分に楽しめる大人かわいい冬アウターコーデを一挙ご紹介。ピンク色のアウターを探している方は、ぜひお気に入りの一枚をピックアップしてみてくださいね。

「ピンクのチェスターコート」で大人っぽくコーデ

まずご紹介するのは「ピンクのチェスターコート」。ハンサムなアイテムなので、ピンクを大人っぽくコーディネートできますよ。

こちらは、デニムとスニーカーでピンクアウターをカジュアルダウン。辛口なパイソン柄バッグを添えてピンクとのコントラストをつけています。

 

プリーツスカートを合わせれば、ピンクがきれいめ上品な印象にシフト。チェスターコートのきちんと感が加わることで、甘め配色でも大人っぽく仕上がります。

スナップのような「ピンク×グレー」は冬コーデを明るく見せる相性バツグンな組み合わせなので、ぜひ試してみてください。

「ピンクのノーカラーコート」で上品カワイイ着こなしに

女性らしく上品なシルエットを作ってくれるのが「ノーカラーコート」。スナップでは、ピンクの可愛らしさとカジュアルなデニムパンツを組み合わせて、親しみやすい好バランスコーデに仕上げています。小物で濃いピンクを投入して、色合いをとことん楽しむスタイリングに。

 

「Vネックのノーカラーコート」は少しシャープな印象に仕上がります。胸元が開く分、インナーの色使いによってガラッと印象チェンジできる優れものです。

こちらのスナップでは、ブラックインナーでピリッと引き締めて大人な印象に。アイボリーやベージュにチェンジすればふわっと柔らかな雰囲気になるので、気分に合わせて着こなしてみてください。

「ピンクのトレンチコート」できちんと感をプラス

「トレンチコート」はお仕事コーデに欠かせないアウター。ベージュが定番ですが、あえてピンクを選ぶことで、ちょっと堅い印象のトレンチコートを柔らかく着こなすことができますよ。インナーをワントーンで揃えれば、Iラインができてスタイルアップも実現!

「ピンクのフーデットコート」で可愛さとカジュアルさをMIX

ピンクも好きだし、カジュアルも好き。そんな方にはサラッと羽織れる「フーデットコート」がイチオシです。

ピンクの可愛らしさとフードのカジュアルさが程よくMIXされて、好感度の高い着こなしに。しかもフードが立体感を作ってくれるので、シンプルコーデの奥行きもアップします。

「ピンクのシャツ型CPOジャケット」でトレンドライクに

トレンド感バツグンのアウターをお探しなら、シャツっぽい形がカジュアルな「CPOジャケット」はいかがでしょうか? 厚手素材を選べば、冬でも暖かく着こなせますよ。

ピンクをセレクトすることで、カジュアルな中にほんのり可憐さが漂って絶妙バランスに。

「ピンクのジャケット型エコファーコート」でクールに可愛く

スナップは「ジャケットタイプのエコファーコート」。ブラックやグレーを選ぶとかなり辛口に仕上がりますが、ピンクを選べばこんなにも可愛い装いに。

辛口アウターでピンクを投入すれば、大人っぽく可愛らしいカラーコーデを楽しめます。インパクト大なアウターなので、デニムパンツ合わせでミニマルに。

「ピンクのロング丈ムートンコート」でちょっとラグジュアリーに

こちらは「ピンクのロング丈ムートンコート」を主役にスタイリング。ふわふわな生地感がラグジュアリーですが、ピンクの可愛い雰囲気でマダムっぽくならないのが◎。お呼ばれコーデやデートにもピッタリな冬アウターです。

「ピンクのツイードコート」でレディな奥行きコーデ

最後にご紹介するのは、レディな「ピンクのツイードコート」です。ツイードコートは表情豊かな生地の質感が最大の特徴なので、シンプルに羽織るだけでおしゃれ見えする優秀アイテム。

エレガントさがあるツイードだからこそ、ピンクでちょっと可愛く着こなすと親しみやすさもアップします。


「ピンク」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。