「猫っ毛さん」にしかできないヘアアレンジ。軟毛を生かすおしゃれエアリーヘア5選♪

細くてコシのない、いわゆる「猫っ毛」と呼ばれる髪質は絡みやすく、ボリュームダウンな見た目になりやすいもの。ヘアアレンジもひと苦労で、一見マイナスに捉えがち……。しかし柔らかい髪質を生かせば、ふんわりとしたエアリーな雰囲気を演出できます。

女性っぽさを存分に出したヘアアレンジなら、猫っ毛さんのお悩みを解決できるはず。さっそくチェックしてみましょう!

※こちらの記事では、あくまでスタイルの参考としてスナップを選定しています。

猫っ毛さんにしかできないアレンジ! 「ふんわりボブ」で大人っぽさを演出♪

猫っ毛さんのよさが存分に出る髪型は「ふんわりとしたボブヘア」。ボリュームを出しつつ、エアリー感が大人の雰囲気を演出します。1本1本の髪に動きがあるのは猫っ毛さんにしか出せないポイントです♪

ボリューム作りは「ドライヤー」で! ふんわり&持続力UP

ボブヘアでもロングヘアにしろ、柔らかい髪質だとすぐにぺちゃんこになるため、トップ部分にボリュームを出したいもの。改善ポイントは「ベース作り」にあります。

ボリュームを出したいところを水で濡らし、根元にドライヤーを当ててください。アイロンよりもボリューミーになり、耐久性も優れます。軽くヘアスプレーをかければ、長時間崩れを心配せずに済みますよ。

「ふんわり柔らかアレンジ」は猫っ毛さんの特権♪ 凝ったベース作りで崩れの心配もナシ

コシがなくペタッとしやすい猫っ毛さん。ベース作りをしっかり行い、スタイリング剤を積極的に使えば、おしゃれなヘアアレンジにもトライしやすくなります!

例えばトップ部分はアイロンなどを使いウェーブをプラスし、毛先は大きくカールを作って。整髪料はボリュームが出て持続力のある「クリームタイプ」がおすすめです。ふんわりエアリーな、今風おしゃれヘアアレンジの完成です♪

ダメージを抑えつつ時短するなら「パーマ」をかけよう!

猫っ毛さんは髪が柔らかくて細い分、熱ダメージを非常に受けやすいです。ドライヤーですらダメージを受けやすいのに、毎日アイロンやコテを使ったらと思うと恐ろしいもの……。

しかし最近では「髪に優しいパーマ」が多く登場しています。日々ダメージを与えるより断然”髪ファースト”なはず。セルフではなかなか出せないスタイルも実現できるから、思い切ってパーマも検討してみては♪

セルフ巻き髪なら「波ウェーブ」がおすすめ♪ 大きめウェーブでエアリー感倍増

「パーマをかけて、ずっと同じ巻き髪なのはちょっと……」というのはオシャレさんに多い悩みです。そんなおしゃれ猫っ毛さんの魅力が存分に出せるセルフ巻き髪はズバリ「波ウェーブ」。

130度~150度に設定した32mm・36mmのコテを使って、大きなウェーブを作ってください。髪のダメージを極力押さえながらエレガンスな雰囲気を出せ、エアリー感をより演出できます。


「ヘアスタイル」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
mana.m

mana.m

美容専門学校卒業後、美容師・アイリストとして勤務。現在は主婦をしながら、ファッションやメイクの知識をWebライターとして発信しています。