40代のジーンズを素敵に! 「シンプルおしゃれな石田祥子さん」に習う大人デ二ムコーデ10選♪

肌や体型に変化が出てくる40代は、20代や30代の頃と比べてジーンズの着こなしが難しくなってくることも。大人の女性がデニムパンツをおしゃれに着こなすには、どうすればいいのでしょうか?

今回ご紹介するのは「40代のシンプルなデニムパンツコーデ」。大人っぽい着こなし方をチェックしてみましょう!

40代は「脚のラインを拾わないシルエットのジーンズ」をチョイス

今回参考にするのは、41歳#CBKモデル・石田祥子さんのデニムパンツコーデ。カジュアルなのに若作り感のない、シンプルなデ二ムの着こなしがおしゃれなモデルさんです。

大人ジーンズコーデのポイントは、まずはアイテム選びから。脚のラインをそのまま拾わないストレートシルエットやテーパードシルエットのジーンズなら、カジュアルなデニムにきれいめ感が加わります。

デニムパンツにざっくりニット&同じカラーのスニーカーを合わせて

これからの季節にぴったりなのが、デニムパンツ×ざっくりニットのコーディネート。グレーやベージュカラーのニットを選び、同じ色味のスニーカーを揃えれば、すっきり統一感のあるおしゃれに。

キレイ色のバッグをプラスすると差し色が加わって、よそ行きモードに仕上がります♪

ロングニット&ワンピースのスリットからデ二ムを覗かせて

ロング丈のニットやワンピースにデニムパンツを挟んだ、カジュアルな重ね着スタイルも40代にイチ押し。深いスリットのあるニットだと、スリットからデニムがチラリと見えて、大人っぽいこなれコーデが楽しめますよ♪

白ソックスや白ブーツを大人デニムコーデのアクセントに

いつもと違ったデニムパンツコーデにトライしたい!という方におすすめなのが、白ソックスや白ブーツを使ったコーディネート。足元のホワイトカラーがデニムに映え、着こなしに清潔感が漂います。

真っ白なソックスやブーツを差しアイテムとしておしゃれに効かせるには、「大人っぽくて存在感のある服」を組み合わせるのがポイント。例えばスナップでは、きれいめなコートをプラス。視線をコートに集めることで、足元の白アイテムが「遊び心のあるファッション小物」として効果的に使えます♪


「40代」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。