昭和生まれ、おしゃれ迷子。とりあえず買うべき一着って?

昭和生まれ、気づけば何を着ればいいかわからなくなってしまった! そんな大人女子は意外と多いのではないでしょうか。トレンド感は大切にしたいけれど、ベーシックに着回しの利くアイテムが欲しい……というのが本音ですよね。でも実は今季、そんなおしゃれ迷子さんにぴったりなアイテムが豊作なんです!

そこで、今とりあえず買うべきな一着を厳選してご紹介。ぜひウィッシュリストに加えてくださいね♪

【とりあえず買うべき一着:その1】ミモレ丈のタイトニットスカート

とにかくあれば使えるのが、きれいめな「ニットのタイトスカート」。上品さの漂うミモレ丈が、大人女子のボディラインをうまくカバーしつつ着ることができるのでおすすめです。

2020年は、こっくりとした色味のブラウンカラーがイチ押し。ベージュ系のニットをトップスに持ってきてワントーンで仕上げるのが素敵です。

【とりあえず買うべき一着:その2】大人リラクシーなニットのセットアップ

もう何を着たらいいかわからない……。そんなおしゃれ迷子さんにぜひともおすすめしたいのが、スナップのような「ニットのセットアップ」です。着るだけで今季らしい旬なムードが漂わせられるから、持っておいて損はナシ!

セットで着るも良し、単品で着るも良しなので、着回し力は抜群。小物はモノトーンでまとめるとすっきりと好バランスに仕上がります。

【とりあえず買うべき一着:その3】ツヤ感のあるキャミソールワンピース

2020年大注目のキャミソールワンピースは、一枚持っておくと使えるアイテム。ちょっとツヤ感のあるサテン素材なら、よりトレンドライクな着こなしが叶います。

スナップのように、INにブラウスを合わせればガーリーな装いに。ニットやカットソーならカジュアルにと、インナー次第でいろいろな雰囲気を楽しむことができますよ。

【とりあえず買うべき一着:その4】今年顔のデニムパンツ

気づけば同じデニムパンツをもう何年も穿いている…… なんていう方も多いのではないでしょうか。実は定番と思えるデニムにも、トレンドのシルエットがあるんです。

2020年は特にバリエーションが豊富に揃っているので、新調するなら今がチャンス。スナップのような少しダメージ感のあるアイテムは、こなれたテイストをプラスしてくれるので、頼りがいのある存在になるはずです。ぜひこれを機にチェックしてみてくださいね!


「40代」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
naco

naco

セレクトショップ販売員などを13年以上経験し、近年はファッションライターとして活動。シンプルなスタイルの中に、少しエッジを効かせるのが好みの36歳。「おしゃれは自分を高めるための最高の武器」だと思っています。素敵なファッションライフのお役に立てたら幸いです。カラーコーディネーター/フォーマルスペシャリスト資格保持。