2020年、バッグのトレンド新常識!【去年と違う3つのポイント】

新しいバッグが気になるこの季節。せっかく買うなら、今っぽいバッグの常識を押さえておきませんか?
ご紹介するポイントは大きく3つ。去年から変わった点をチェックしてみましょう!

【1】「拭ける素材」が2020年のスタンダード

消毒・除菌が当たり前になった2020年。バッグも例外ではなく、「拭ける素材」がおしゃれバッグの新常識となりつつあります。

例えばスナップのような、防水性を高めるPUコーティングを施したショルダーバッグ。洗濯表示タグを確認した上で、拭き取りに問題のない生地であれば大丈夫。丸洗いできない形であっても清潔に保つことができます!

【2】「大きめバッグ」が主流になってきてる!

極小バッグが注目を集める一方で、「大型バッグ」がじわじわ人気上昇中! 2020年秋冬コレクションでも、中~大サイズのバッグを披露するブランドが目立ちました。

とはいえ大きいと重たいのも事実。そこで、軽量生地を使った大型バッグを見つけたらラッキー! 大きめなのに軽々持てるから狙い目です。遠出のお出かけバッグやママバッグとしても活躍!

【3】素材感は「ツヤツヤ・キラキラ」へシフト

ボアやアニマル柄が中心だった去年のファッション界。2020年はサテンやメタリックなど、「光沢のある素材」が大ブームに。もちろんバッグにもその波は到来! ツヤッ・キラッと表面に輝きのあるバッグが続々登場しているんです。

ワンランク上に見せるなら、合わせる服にはニットやシャツなど、ちょいマットな素材を選ぶと◎。素材感だけでメリハリがつき、今ドキのバランスを作れます。

The following two tabs change content below.
#CBK編集部

#CBK編集部

#CBK編集部の公式アカウントです。編集部からも様々な情報を発信していきます♪