あえてヘアゴムを見せるのが可愛い♪ ヘアアレンジの幅をグンと広げるテクニック特集

最近のヘアアレンジは「ふんわりとさせたガーリー系のスタイル」が主流。ゴムで結んでいても、それを見せずに隠すテクニックを存分に活用しています。

しかし「ヘアゴムをあえて見せたアレンジ」も実はとっても可愛いんですよ♪ ここではヘアゴムをあえて見せるヘアアレンジ、またアイテムをご紹介します。

ぜひ参考にして、ヘアアレンジの幅を広げてください♪

2020年、再ブーム! 「シュシュ」一つでおしゃれ度UP♪

見せるゴムの定番といえば「シュシュ」。実は2020年シュシュが再ブームとなり、おしゃれ女性の中で人気が高くなっているんです。ポニーテールやお団子ヘアにポンと着けるだけで、可愛さUP♪ 色味や柄、形など、コーデと合わせてチョイスしてみてください。

「大人っぽい色のヘアゴム」がかわいい♪ シックな雰囲気はまず色味から

この秋冬、実は細めタイプよりも「太めのゴム」が流行りです。ベージュやブラウンなど、肌なじみがよく上品な色味が人気の今時期。シュシュと同じく、服装とマッチさせた色味なら幼い印象も与えません。ビジネスシーンでも活用できるヘアゴムをぜひ手に入れてみて。

トレンドの「ポンポンヘア」もヘアゴムを使ってオシャレに仕上げて♪

2020年の流行といえば「ポンポンヘア」。何本もゴムを使うヘアアレンジです。同じ色味のゴムを使ってもいいですが、あえて1本1本、ゴムの色を変えるのもおしゃれです。同系色やトーンを合わせたカラーなら、ごちゃごちゃした仕上がりになる心配もなし。

カラーゴムは3COINS(スリーコインズ)やGU(ジーユー)などプチプラブランドでも取り扱っているので、ぜひチェックしてみてください。

ヘアゴムを自分で作るのもおすすめ! 「リボン結び」は女性の味方

もともと輪っかになっているアイテムではなく、1本のゴムから自分で作るタイプのヘアゴムも活用できます。結び目や毛先にクルクルッと巻き、リボン結びをしてみて。

ガーリーな雰囲気を演出しながら、耐久性もばっちりなセルフヘアゴムが完成します。100円ショップなどで売っているので、見つけたら手に入れてみてください♪

シンプルなヘアゴムこそ「カジュアル&ストリートコーデ」と相性バツグン!

ボブヘアさんなど、結ぶのがやっと……という方はシンプルにゴムを見せる結び方で大丈夫です。カジュアルさが増すため、黒や茶色など定番のヘアゴムでもダサ見えせず、むしろストリート系とは相性バツグン。ヘアゴムをあえて見せるアレンジをぜひ試してみてくださいね。


「ヘアアクセサリー」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
mana.m

mana.m

美容専門学校卒業後、美容師・アイリストとして勤務。現在は主婦をしながら、ファッションやメイクの知識をWebライターとして発信しています。