2020秋冬、どんなマフラーがおしゃれ? 人気マフラーとおすすめの巻き方をご紹介します!

11月になると、そろそろあったかアイテムの出番! 冬物アウターや保温効果のあるインナーもいいけれど、急な冷えにはサッと巻ける「マフラー」がとっても便利です。

今回ご紹介するのは、2020秋冬おすすめのマフラーコーディネート。人気のマフラー&おすすめの巻き方をチェックしておきましょう!

マスクを着けても顔まわりが暗くならない「明るい&淡い色のマフラー」が人気

マスクありきの今シーズンは、比較的明るい色味のマフラーが人気傾向。黒やネイビーなどのダークカラーではなく、淡いベージュや明るめのブラウン・ライトグレーなど、顔まわりが暗くならない色が注目されています。

巻き方でアレンジしやすいのは、160cm~180cmくらいの長さのマフラー。長めな方が首元にボリュームが出しやすく、今っぽくコーディネートできます。

ふわふわでラグジュアリーな「ファーのマフラー」も使える!

暖かさ重視なら、ふわふわな「ファーのマフラー」が◎。ラグジュアリーな雰囲気があるので、キレイめ感のあるロングコートに合わせるとオシャレに決まります。

【巻き方】キレイめからカジュアルまで使える、ボリューム感たっぷりな「ミラノ巻き」

マフラーを巻き込むアレンジには、短くても180cmの長さは欲しいところ。たっぷり余裕をもたせるなら、220~230cmくらいがおすすめです。

定番の「ミラノ巻き」はキレイめからカジュアルまで幅広く使えるアレンジ。首元にたっぷりとしたボリュームが出るから、小顔効果も狙えそうですね♪

【巻き方】サラリとした「一周巻き」は大人っぽいアウターに合わせて

マフラーをぐるんと回す「一周巻き」は大人っぽいアウターと相性バツグン。ロングコートやきれいめジャケットにプラスしすれば、サラリとスマートな印象に仕上がります。

【巻き方】テクニック不要で可愛く決まる、顔が埋もれるような「ワンループ巻き」

カンタンでテクニック不要な「ワンループ巻き」は、忙しい朝やラフ感を足したい時にピッタリなアレンジ。首回りをゆったりと巻くことでマフラーが顔に埋もれ、コーディネート全体も可愛い雰囲気に♪

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。