【ブラック×●●】の配色コーデ見本帳。カラーアイテムが苦手なら「黒合わせ」で攻略!

目立つ色のアイテムを上手にコーデに取り入れているおしゃれさんって、センスがよくて素敵ですよね。しかし、いざ自分で着ようと思うとなかなか手を出しづらいもの。

そんなときは「黒合わせ」に頼ってみましょう。カラーアイテムがグッと着こなしやすくなり、大人っぽく映えるんです。「ブラック×カラーアイテム」の合わせ方を解説します。

【ブラック×オレンジ】でコーデを組む

こっくり感が可愛い「オレンジ」。目立つカラーだけあり、コーデを組むのが難しそうなイメージがありますよね。しかし黒を合わせることで、オレンジが大人に引き立ってくれるんです。

まずは、バッグや靴など小物からトライしてみませんか?

【ブラック×イエロー】でコーデを組む

「イエロー」は季節を問わずに重宝する色の一つ。黒を合わせれば落ち着いた印象に、白を合わせれば爽やかになる変幻自在のカラーでもあります。

黒メインのコーデに気分が上がる軽さがほしいときには、ぜひイエローを選んでみてください。

【ブラック×グリーン】でコーデを組む

グリーンを着るときには、ブラウンやベージュ・アイボリーと合わせて、まろやかなコーデ配色を作ることが多いのではないでしょうか。やわらかい印象で今っぽく仕上がりますよね。

しかし、「黒」と組み合わせてパキッとコントラストを出すのも素敵なんです! ヘルシーな印象があるグリーンのアイテムがハンサムに変身します。

【ブラック×ブルー】でコーデを組む

「ブラックとブルー」は洗練されたシンプルコーデに仕上がる組み合わせ。小物で盛らなくたってセンスよくまとまります。

ブルー自体が新鮮なので、マンネリを感じている方にもおすすめのコーデ配色です。

【ブラック×レッド】でコーデを組む

差し色といえば不動の「レッド」。存在感があるため、バッグや靴など小物で取り入れるだけで抜群に映えるカラーです。

服で取り入れるなら、ボトムスよりもトップスの方がカンタン! レッドパンツは難易度が高そうだけれど、黒アイテムで固めればセンスよく決まるので試してみてくださいね。


「配色」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。