黒に合う色|おしゃれなブラックの配色【春夏秋冬のコーデで解説】

ファッションの定番カラー「ブラック」。でも単品で見ると重さや黒の強さが気になって、意外とコーデに迷う方も多いんです。

そこでこの記事では「黒に合う色」をご紹介しながら、春夏秋冬のシーズン別におしゃれなブラックの配色をご紹介。基本的にどんな色にも合うカラーですが、コーデに迷ったらぜひ参考にしてみてください。

春におすすめのおしゃれなブラック配色は?

春のブラック配色コーデは、ピンクや淡いパープルを組み合わせると季節感漂うコーデに。可愛らしい明るいカラーを合わせれば、黒の面積が広くてもガーリーな印象をメイクできますよ。

さらに透け感のある素材や軽やかな布帛生地を選ぶと、より春らしい印象に仕上がります。

 

爽やかなブルー系×黒の組み合わせも春におすすめの配色コーデ。スナップではデニムシャツを使って、黒をカジュアルにスタイリングしています。

ブルー系のきれいめブラウス合わせなら、オフィスに対応可能なお仕事コーデにもなります。

 

黒を春らしいナチュラルな印象で着たい日は、ベージュ合わせで柔らかさをプラスするとGOOD! 黒がコーデを程よく引き締めてくれるので、柔らかな色合いも野暮ったくなりません。

夏におすすめのおしゃれなブラック配色は?

黒×原色系はメリハリを作りやすく、フレッシュさが際立って夏の雰囲気にピッタリ!

スナップでは、グリーン×黒で夏コーデをヘルシーにまとめています。黒は合わせた色を引き立ててくれるので、より彩り鮮やかに。

 

こちらはレッドと黒を合わせた配色コーデ。夏に暖色と黒をおすすめするのは意外かもしれませんが、薄着になる分シルエットが軽やかなので、こういった配色コーデも難なく楽しめます。

スナップは、さりげなくバッグのロゴをレッドで色合わせしたところもカワイイ!

 

黒と白のモノトーン配色は、どんなシーズンもおしゃれに決まる永遠の定番。特に夏コーデの場合、真っ白を合わせることで清潔感ただようコーデが作れます。スナップでは、一緒に合わせたイエローのバッグもフレッシュで夏っぽいアクセントに。

 

ミントグリーンや水色などの寒色系を使って、黒に清涼感をプラスするコーデも夏に合う配色です。適度な素肌見せで抜け感を作ると、より黒を爽やかに着こなすことができますよ。

秋におすすめのおしゃれなブラック配色は?

秋のブラック配色コーデの鉄板カラーといえば、ブラウン合わせではないでしょうか。落ち着いた秋らしい色合いが、黒のシックな印象とマッチします。誰でもおしゃれな季節感を演出できるカラーコーデになりますよ。

 

こっくりカラーと黒の組み合わせも秋にピッタリ。中でも温かみを感じるオレンジは、黒のクールな印象を包み込んで優しげにブラッシュアップしてくれます。スナップのようにカジュアルにまとめるのはもちろん、きれいめコーデに落とし込んでもステキな配色です。

 

クラシカルな配色の黒×パープルは、秋コーデを大人っぽく仕上げたい日におすすめ。パープルは2022年のトレンドカラーでもあるので、無条件でおしゃれ見えします!

冬におすすめのおしゃれなブラック配色は?

冬のブラック配色コーデには淡いピンクやホワイトなど、意外と明るいカラーがよく合います。厚手ニットにロングコートとお洋服のボリューム感が増えるシーズンなので、明るい色で抜け感を作るとバランスが取りやすいですよ。

 

黒と相性バツグンで失敗の少ないグレー合わせは、冬コーデをシックにまとめてくれます。

スナップでは、足元の白スニーカーがブラックコーデの重さを解消するアクセントに。こんなモノトーンのグラデーションは、どんなアイテムでも合わせやすい万能配色です。

 

黒×黒のオールブラックコーデも冬のシックな印象によく合います。間延びしたり重く見えたりすることもあるので、キラッと輝くアクセサリーをワンポイントにするとバランスが整いますよ。ほかにも、コート・インナー・パンツで黒の素材感を変えるのもおすすめのテクニックです。

黒はどんな色にも合う万能カラー。ぜひご自身の好きな配色コーデを楽しんでみてください♪

The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。トレンド情報やスタイルアップ術、おしゃれに見える小技をご紹介していきます。