「ブルーパンツ」を攻略! きれいめシンプル派さんに贈る、失敗しないコーデ術

きれいめに仕上げたいときに重宝する「ブルーのパンツ」。デニムパンツに近い感覚で穿けるアイテムですが、いざコーデを組もうとすると、デニムほどしっくりこないことも……。

今回はブルーパンツの着こなしにお悩みの方必見! 失敗しないコーデ術をご紹介します。

【1】ブルーパンツは「ブラウン&ベージュのトップス」と相性良し!

意外な組み合わせかもしれませんが、ブラウン・ベージュ系カラーとブルーは相性のいい配色。

ブルーパンツの日には、ブラウンやベージュのトップスを合わせてみてください。きれいめボトムを程よくまろやかに見せてくれる利点もあり!

【2】「ブルーパンツ×ラベンダートップス」で今っぽ配色コーデに

カラーアイテムを合わせるなら「ラベンダー」がイチ押し。即トレンド感のあるスタイルに仕上がります。ブルーのきちんと感と、ラベンダーが持つほんのりとした女っぽさの両方が手に入りますよ。

【3】「ブルーパンツ×白トップス」は、ホワイトの色味でイメージが変えられる!

失敗せずにコーデが組める「ホワイトトップス合わせ」。しかし、ホワイトの色味によって印象を変えることができるので、ぜひもう一歩踏み込んでみて。純白なら清潔感が強調され、ちょっとくすんだアイボリー系ならナチュラルなイメージに。

【4】「ブルーパンツ×黒トップス」は、上半身デザインでテイスト変化!

「ブルーパンツ×ブラックトップス」も失敗しない定番の組み合わせ。注目したいのはトップスの形によりイメージが大きく変わること!

フェミニンなブラウスならデート仕様に、ジャケットを合わせればお仕事服に、スウェットを選べば休日にぴったりな着こなしが誕生します。ブルーパンツを1枚持っておけば、オンオフ問わず幅広く着回せますよ。

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。