人気の「フード付きアウター」をきれいめに着こなすコツは? 攻略方法を伝授します!

気軽に羽織れる「フード付きアウター」は年齢を問わず人気のアイテム。しかし、どうしてもカジュアル寄りのファッションになってしまいますよね。オフィスやデートのような、きちんとしたシーンにも着て行きたいと思いませんか?

今回は、フード付きアウターをきれいめに着こなすコツをお教えします。ぜひ攻略して、冬コーデの幅をよりいっそう広めてみてくださいね!

【攻略1】 「オールブラック×フード付アウター」でシックに決める!

フード付きアウターをカジュアルに見せないコツは、何と言ってもシンプルな着こなしを作れるかどうかにあります。失敗知らずなイチ押しテクニックは、オールブラックコーデにアウターを合わせること! シックでモダンな表情が漂うオールブラックとなら、フード付きアウターが大人の装いに早変わりしますよ。

【攻略2】 「ロングブーツ」を合わせて格上げ!

カジュアルになりやすいフードデザインをきれいめに着こなすためには、シューズ選びも重要なポイントです。冬コーデには上品なロングブーツがマスト♡ スカートやスキニーパンツと合わせて大人のエレガンスを満喫してみては?

【攻略3】「ポンチョ風デザイン」を選んで特別な装いに

フード付きアウターの中でも異彩を放っているのが「ポンチョ風デザイン」。羽織るだけで全身をスパイスアップし、さらには都会的な印象も与えてくれる優れものです。きれいめボトムスと洗練された着こなしに仕上げてみましょう!

【攻略4】「 カラーパンツ」で品よくまとめて!

ベーシックカラーのフード付きアウターには「カラーパンツ」を投入してみて。地味になりがちな冬コーデを明るくすると共に、モードな上品スタイルへと導きます♡ ボトムスがアクセントになるような配色を心がけましょう。


「アウター」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
kaazuurin

kaazuurin

文化服装学院卒業後、アパレルメーカー勤務にてPR・販促を経験。 現在も引き続きアパレルメーカーの広報・運営などに携わっています。 趣味は暇さえあればオタクのごとく雑誌を読みあさりトレンドをいち早くキャッチすることです。