「ニット×ボトム」の素敵な合わせ方。オシャレな人が自然とやってる鉄板カラーコーデ4選

寒くなり店頭に並ぶニットを目にするも、カラーバリエーションが豊富でどれにしようか悩む人も多い様子。そんなときは、ニットに合わせる「ボトム」も一緒に考えてみましょう。オシャレな人は自然とやっている上下の配色を知ることで、いま必要なカラーニットがわかるはずです。#CBKモデルを参考に、センスのいいニットコーデをチェックしていきましょう♪

【1】「ホワイトニット」はワントーンで優しく

冬コーデがパッと華やぐホワイトニットであれば、同系色のボトムとの「ワントーン」が今の気分にマッチ♡ ともすると派手になりがちですが、スナップのようなボリュームスリーブのふんわりとしたニットなら優しいムードが漂います。ダークカラーの小物をスパイスに、着膨れを回避して。

【2】華やかなカラーニットは「グレー」で中和

着るだけで女っぽい雰囲気が際立つ、レッドやピンクなどの華やかカラーニット♡ 無難にブラックのボトムに合わせたくなるところをグッとこらえて、「グレーのボトム」で馴染ませましょう。

スナップのようなさりげないチェック柄やライトグレーのデニムパンツなど、グレーの中でも明るいトーンがおすすめ。ぜひ相思相愛のバランスを手に入れてみて。

【3】カラーパンツは「ベージュ系ニット」にお任せ

派手なカラーニットは苦手だけど、いつもより少し華やかな雰囲気を出したい! そんなときは顔から遠いボトムで取り入れましょう。「似合う・似合わない」を決めるトップスのカラーさえ間違わなければ、どんなカラーボトムも簡単に楽しめるはずです。

カラーボトムに合わせるトップスは「ベージュ・ブラウン」が今っぽい表情づくりに最適です。お肌がイエローベースの方はべージュ、ブルーベースの方は濃いブラウンで魅力アップ♡

【4】定番のブラックニットは「柄ボトム」でセンスよく

なんとなく手を伸ばしてしまうのが定番ブラックニット。でも柄物を加味して華やかさを意識すれば、ブラックこそ特別感を十分演出できます♡

例えばスナップは、シンプルなブラックニット×チェック柄スカートのスタイル。足元もブラックにすることで、スカートの派手さがいい意味で際立ったモード感のある着こなしに。

ボトムも無地にするなら、靴やバッグで柄をチョイスするとワンランク上のオシャレを楽しめます。ぜひトライしてみて。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。