彼のご両親へ結婚のご挨拶。「アクセサリー」はどうすればいい?【好印象アイテム4選】

彼のご両親に結婚の挨拶をしに行く場合、お洋服が気になるのはもちろんですが、アクセサリーもどうしたらいいのか悩みますよね。マナーとして失礼にならず、印象よく映るアイテムを身に着けたいもの。

ご挨拶のときには、シンプル&上品なイメージを与えられるデザインがベターです。注意点として、婚約指輪を着けて行くのはNG。挨拶の段階なので、仮に彼から頂いていたとしても控えるのが正解です。

今回は、ご両親へのご挨拶シーンにおすすめな「好印象アクセサリー」をご紹介します。ご予定のある方はぜひ参考にしてくださいね♡

【1】「1連パールネックレス」でエレガントに

1連パールのネックレス」を持っておけば、今後きちんとしたシーンで必ず使えます。上品さと清潔感のある素材なので、ご挨拶で印象よく映ること間違いなし。

チョーカー風のショート丈タイプなら、顔周りを明るく華やかに見せてくれます。ご挨拶コーデとして定番のワンピースとも相性抜群ですよ。

【2】「一粒ダイヤのネックレス」で控えめな華やかさをプラス

結婚のご挨拶の際は、あまり華美なものは避けるのが無難です。控えめでありつつ、女性らしい華やかさを感じさせるアイテムを身に着けましょう。

イチ押しなのは、シンプルな「一粒ダイヤのネックレス」です。上品な雰囲気は彼のご両親にも印象よく映るはず。普段使いもしやすいので持っておくと便利ですよ。

【3】「小粒なパール」で耳元に愛らしさを

髪の毛をアップにする場合は、耳元をさりげなくアクセサリーで飾るのがおすすめ。スナップのような「小粒のパール」が並んだデザインはクラシックで正統派。きちんとしたイメージを与えることができますよ。

こちらのアイテムはピアスに見えますが、実はイヤリング。ピアスホールが開いていない方でも着けることができます。

【4】デイリーにも使いやすい「ゴールドピアス」

せっかく購入するなら、普段にも使いやすいアイテムが欲しいもの。「シンプルなゴールドのピアス」はコーディネートを選ばず、どんなスタイルにもマッチします。

スナップのアイテムは小ぶりなデザインながら、肌馴染みのいいゴールドカラーが華やかさをプラス。ご両親へのご挨拶シーンにぴったりです。

The following two tabs change content below.
naco

naco

セレクトショップ販売員などを13年以上経験し、近年はファッションライターとして活動。シンプルなスタイルの中に、少しエッジを効かせるのが好みの36歳。「おしゃれは自分を高めるための最高の武器」だと思っています。素敵なファッションライフのお役に立てたら幸いです。カラーコーディネーター/フォーマルスペシャリスト資格保持。