「ロングアウター×ワイドパンツ」をすっきり見せる! 大人の冬コーデに効く4つのテクニック

ロング丈が主流の今季。日々のコーデ作りは、ゆったりとしたシルエットを意識するだけで、それなりに可愛く見えるのが嬉しいところです。

その反面、着こなしにメリハリを付けにくいのが難点。凹凸のないスタイルはどうも野暮ったく見える、女性らしさに欠けているかも……と不安な方も多い様子です。

そこで今回は、そのお悩み解決とトレンドの両方を叶える方法を伝授! 冬のおしゃれに欠かせない「ロングアウター×ワイドパンツコーデ」を大人のすっきりスタイルへと導くコツをご紹介します。

【すっきり見えのコツ:1】色を統一してレディな「Iライン」を意識♡

羽織るだけで縦ラインを作れるロングアウター。中に着るアイテムの色味を統一することで、よりすっきり感が倍増するんです!

さらに、スナップのようにトップスイン&ベルトでウエストマークをすれば、重心が下がりがちなブラックのワイドパンツも着こなしやすくなりますよ

【すっきり見えのコツ:2】ゆったりシルエットには「チェーンバッグの斜め掛け」が映える!

ロングアウター×ワイドパンツに合わせるバッグは、小さめを選びコーデに軽さを出すのが成功のコツ! スナップのようなチェーンバッグの斜め掛けをアクセサリー感覚で取り入れると、より女性らしさを演出できますよ。

【すっきり見えのコツ:3】瞬時に背を高く見せる「帽子」をプラス

帽子はかぶるだけで背を高く見せてくれる優れもの。コーデに使わない理由が見つかりません♡ スナップのようなファー素材なら季節感までプラス。

また、フェルトハットやキャスケットで今っぽくこなれたムードを楽しんでみるのもアリですよ。ぜひトライしてみて。

【すっきり見えのコツ:4】「ふんわり巻いたストール」が小顔効果とバランスアップをお約束

ボリュームたっぷりなストールも、ロングアウター×ワイドパンツのお助け役に最適です。あえて顔が埋もれるように巻けば、小顔&スラッと縦長シルエットの両方を叶えてくれるはず♡

ダウンコートのアクセントにチェック柄ストールを迎えるだけで、カジュアルの格までググッと上がりますよ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。