寒くてもデニムパンツが好き♡ 肌見せしない、冬のおしゃれデニムコーデ

日々のおしゃれに欠かせないデニムパンツの弱点は、冬に穿くと少々ひんやり感じるところ。靴下やブーツを使った足元レイヤードで寒さ対策をしつつ、洗練されたデニムパンツのスタイリングを叶えませんか♡ #CBKモデルのお手本コーデを一緒にチェックしていきましょう。

【デニムパンツ×靴下】ネイビーとレッドのトリコロールがベーシックを新鮮に見せる

デニムパンツと靴を合わせるときに最も大切なのが「繋ぎになる靴下」の選び方! 野暮ったくならないポイントは、ズバリその配色にあります。意識するのは次の2点。


●靴と同色の靴下を選んで馴染ませる。
●靴と靴下で色のコントラストをつけて引き立てる。


このどちらかでコーデを組めば、今年らしい足元にブラッシュアップできますよ。スナップのようなシンプルなデニムルックも、華やかなレッドのソックスが入ることでおしゃれ鮮度の高い着こなしに♡

【デニムパンツ×パーカー×靴下】グレーのワントーンで大人っぽくまとめて

次はデニムパンツ×パーカーの着こなしです。カジュアルなブラックパーカーは、質感の違うグレーを重ねて大人っぽく決めるのが素敵! スナップではグレーのデニムパンツからシルバーのバレエシューズへと繋げています。

華奢なシューズに合わせる靴下は、ホワイトはもちろん、シルバーのラメ入りでワントーンにまとめるのもおしゃれですよ♡ 靴下スタイルをアップデートしたい人は、ぜひトライしてみて。

【デニムパンツ×ブーツ】チャンキーヒールのボリュームをカットオフのこなれ感でセーブ

足首まで暖めるブーツは、寒さ対策の最強アイテム! スナップではヒールの太い「チャンキーヒールブーツ」をセレクトしています。

カットオフ(切りっぱなし)されたライトブルーのデニムパンツでラフに繋げると、よりスタイリッシュな印象に。足元をスニーカーからブーツに替えるだけで、カジュアルの格がぐっと上がりますよ。

【番外編:防寒最強のムートンブーツ】タイトボトムですっきり見せて!

最後にご紹介するのは、真冬に頼りたい最暖ムートンブーツの着こなし方。スナップではスカートを着用していますが、デニムパンツでも応用可能なので、ぜひ試してみてください。

ムートンブーツは「タイトなボトム」と合わせてスッキリ履くのがスタイルアップの決め手♡ また上下ホワイトでまとめた仕上げに引き締めのロングアウターをバサッと羽織れば、縦のラインが強調された絶妙なバランスコーデが完成。例えばブラックのスキニーデニムパンツで色を繋いでも、イマドキな美スタイルが叶いますよ♪

The following two tabs change content below.

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。