ピンクに合う色は? 11色の組み合わせで徹底レクチャー【ピンクコーデ見本帳】

「ピンクに合う色を知りたい……!」これから春に向けて、ピンクのお洋服を着たいという方も多いのでは? そこでこの記事では、ピンクに合う色を徹底調査しました。

・ベーシックカラー×ピンクの組み合わせ:6パターン
・アクセントカラー×ピンクの組み合わせ:5パターン

合計11色の配色コーデをお届け。ぜひ、お好みの色合わせを見つけてみてくださいね。

【ピンクに合う色1】「ホワイト」で清潔感たっぷりな好印象コーデ

まずご紹介するのは「ピンク×ホワイト」の組み合わせ。ホワイトの清潔感が、ピンクの甘さを上品にシフトさせてくれます。またホワイトの面積が広い場合は、他カラーを足してもうるさくなりません。春に向かう今、ぴったりの配色コーデです♪

【ピンクに合う色2】大人可愛く仕上げるなら「ベージュ 」

ピンクを可愛らしく着たいけれど、大人っぽさも重要。そんなときは「ベージュ」を組み合わせるとうまくいきます。どちらも柔らかな印象なので、トゲのないふんわり可愛いコーデに仕上がりますよ。ベージュのナチュラルさが大人感を演出してくれるので、とってもバランスをとりやすい配色です。

【ピンクに合う色3】「グレー」はピンクと相性バツグン!

実は「ピンク×グレー」は相性バツグンな組み合わせ。無彩色のグレーを合わせることで、ピンクを洗練感たっぷりに着こなすことができます。甘い印象の強い”ももいろピンク”も、グレー合わせなら子どもっぽくなりません。

【ピンクに合う色4】「ネイビー」で落ち着き感と華やかさを両方手に入れる

「ピンク×ネイビー」の組み合わせは、落ち着いた雰囲気と華やかさの両方を叶えたい日に大活躍。きちんとしなきゃだけど印象にも残したい……、そんなお仕事シーンでぜひ試してほしい配色です。ネイビー合わせは意外と暗くならないので、好印象を狙えますよ。

【ピンクに合う色5】モードに仕上げるなら「ブラック」

ピンクをモード&辛口に着るなら「ブラック」一択! 黒でピリッと引き締めることで、甘いピンク服も一気にスタイリッシュにシフトします。

おすすめは、ピンク×ブラックの2色のみでコーデを完結させること。この配色は誰でもおしゃれに見える魔法の組み合わせです。

【ピンクに合う色6】「ブラウン」合わせでレディコーデに

暖色同士の組み合わせである「ピンク×ブラウン」は女性らしい仕上がりに。しかもブラウンが大人っぽさを演出するので、甘めデザインのお洋服でもガーリー過ぎず、おしゃれなバランスが作れます。フェミニン派の方にぜひおすすめしたい配色です。

【ピンクに合う色7】「ブルー」はデニムで投入すると失敗ゼロ

ピンクにブルーを合わせるときは、「デニム」で取り入れると自然に着こなせます。スナップのようなウォッシュのかかったデニムなら、ピンク服を程よくカジュアルダウンして親しみやすい雰囲気に。

【ピンクに合う色8】「グリーン」は淡い色で合わせるとおしゃれ

補色の関係にある「ピンク×グリーン」はメリハリのある印象的な配色に。初心者さんは淡い色で合わせると着こなしやすく、おしゃれに決まりますよ。パステル調のふんわりカワイイ配色で、春におすすめのコーデが完成!

【ピンクに合う色9】カジュアルに着るなら「カーキ」がイチオシ

ピンクをカジュアルに着たい、そんな日は「カーキ」を合わせてみてください。こちらもグリーン系で補色の関係ですが、くすんだカーキなら合わせやすくピンクの甘さを抑えてくれます。メリハリ配色で、シンプルコーデがブラッシュアップできるはず。

【ピンクに合う色10】「イエロー」合わせで印象的なコーデに

「ピンク×イエロー」はちょっと上級者向けのカラーonカラーコーデ。幼くなりがちな組み合わせでもあるので、シャープさのあるハッキリした色味のイエロー×ピンクがおすすめです。もしくは小物だけで合わせるなど、少量で楽しむのもGOOD。

【ピンクに合う色11】「レッド」と作るワントーンコーデが素敵過ぎ!

最後にご紹介するのは「ピンク×レッド」の組み合わせ。同系色のグラデーションで作る赤みワントーンコーデが素敵ですよね。野暮ったくならないように、黒やネイビーの小物できゅっと引き締めると全体のバランスが整います。

The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。