白インナーのチラ見せには「襟付きシャツ」! トップス別・カンタンおしゃれな重ね着コーデ12選♪

白インナーをチラ見せする着こなしは、今シーズン人気の重ね着コーデ。インナーには白いTシャツを使うのが定番ですが、大人女子におすすめしたいのが「白い襟付きシャツ」のチラ見せ。

きちんと感のある白いシャツをインナー使いすることで、カジュアルな白Tシャツよりもきれいめに着こなせるんです。

今回ご紹介するのは、白いシャツを使ったインナー見せコーデ。重ね着するトップス別にスタイリングを見てみましょう!

タートルネックニット×白いシャツのインナー見せ

30代の大人女子向けなのが、「タートルネックニット×白いシャツ」のインナー見せコーデ。

ここで気を付けたいのが、ぴったりしたタートルネックニットを合わせないこと。ゆるめなリブ編みのタートルネックニットならインナー使いしたシャツのシルエットが響かず、すっきり着こなせます。

ベージュのタートルネックニットから覗く白シャツの爽やかさのおかげで、上品かつ柔らかな雰囲気に。

クロップドニット×白いシャツのインナー見せ

「クロップドニット×白いシャツ」のレイヤードもおすすめ。短いニットから白いシャツが多めに見えるので、軽やかでこなれ感のある重ね着スタイルが楽しめます。

オーバーサイズニット×白いシャツのインナー見せ

オーバーサイズな厚手ニットから少しだけ白いシャツを見せる着こなしは、コーディネートのアクセントにぴったり。白いシャツを挟むことで、もったりした重めなニットにクリーンな軽やかさが加わります。

ニットべスト×オーバーサイズな白いシャツのインナー見せ

オーバーサイズな白いシャツには、ゆったりとしたニットベストがお似合い。黒やダークブラウン・チャコールグレーなど濃色のニットベストを重ねると、ゆる×ゆるのレイヤードがキリッと引き締まります。

パーカー×白いシャツのインナー見せ

白いシャツは「パーカー」との重ね着にもおすすめ。スポーティなパーカーときれいめ感のある白いシャツの合わせ技で、大人カジュアルな着こなしが楽しめますよ♪


「インナー見せ」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。