明るい色が気持ちを上げてくれる! 大人が似合うカラーコーデの作り方

近年モノトーンや落ちついた色味が人気ですが、2021年は明るいカラーに挑戦してみませんか。世界中が悲観している今こそ、ファッションの力を借りて気分を盛り上げましょう。

とはいえ、カラーアイテムは子どもっぽく見えないかと心配な一面もありますよね。今回は「大人が似合うカラーコーデ」を4つご紹介します。

【ピンク×ダークブラウン】フェミニンアイテムが”大人可愛い”にシフト!

赤みのあるピンク&ダークブラウンは、相性バツグンな配色です♡

スナップではサテン素材のワンピースの上に、ゆるっとしたニットをレイヤード。このコンビネーションが、甘口なワンピースに大人の女性らしい落ち着きを与えています。

小物はグレーやベージュで馴染ませると、さらにGOOD!

【寒色のチェック柄】中性的な柄が大人っぽく決めてくれる!

柄物アイテムを一点投入するだけで、シンプルなワンツースタイルが瞬時に華やかなムードに♡ 柄・色物が苦手な人も「寒色系ベースのチェック柄」なら着やすいはずです。トラッドな雰囲気が満喫できますよ。

スナップのようにスカートで取り入れれば女性らしい着こなしに。シャツやブラウスなら、きちんと感が出て仕上がりはグッと大人顔。

【レッド】デニムパンツの定番スタイルが血色アップ!

定番デニムパンツの相棒には「鮮やかなレッド」がイチ押し。ベーシックな装いでありながら、華やかな着こなしが楽しめます。

スナップのようなタートルネックニットなら、顔周りに血色も足されて一石二鳥! さらにモデルさんは手首や足元などにホワイトを散らし、トリコロール配色に。この小技も大人っぽくて素敵です。

【グリーン】あったかニットが心も体も癒してくれる

心が疲れているときは優しい「グリーン」に癒してもらいましょう。スナップはニットにキャミソールワンピースをレイヤードして、暖かさも叶えたスタイル。

ブラック多めの着こなしも、トップスをグリーンにしたことで仕上がりはマイルド♡ 普段ベーシックなカラーを選んでいる人こそ、色合わせを変えるだけで見違えますよ。

The following two tabs change content below.

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。