40代50代に贈る「やっちゃえ提案」。マスクがある今こそ服装で自分を解放してみない?

ステイホームに消毒やマスクと、気を遣うことがいろいろと多くなった近頃。でも考え方を変えれば、顔の一部が隠れるマスクは気持ちを少し自由にしてくれる側面もあるんです。マスクを着けたからといって別人になれる訳じゃないけれど、このご時世だからこそ冒険してみませんか?

「ちょっと派手過ぎないかしら」と思っても大丈夫。もう歳だからなんて気持ちは脱ぎ捨てて、いつもと違う自分を発見してみましょう。今回は40代・50代女性を応援する4つの「やっちゃえ提案」をお届けします。

やっちゃえ提案1:「おうち時間」はもっとワガママになってみる

おうち時間こそ頑張っている自分へご褒美を。好きなファッションで過ごしましょう♡

ステイホームとはいえ家事や仕事に大忙しな40~50代女性。そこでご提案です! 1日の内に1~2時間だけでも、誰のためでもない好きなファッションで過ごす自分だけの時間を取ってみましょう。

1枚目のスナップのような優しげなブラウンニットを選んで、心が落ち着くひと時を。ロングスカートと合わせれば即きれいめコーデに仕上がり、そのままお出かけもできますよ。
2枚目のパープルニットは背中側に入ったディープスリットにより、おしゃれで動きやすくリラクシーな装いに。

こんな風に”お気に入りの色”で過ごすのが、自分にとって一番です♡ ぜひ試してみてくださいね。

やっちゃえ提案2:今まで手を出さなかった「アニマル柄」で遊んでみる

ダルメシアンに、パイソン、レオパード、ゼブラ……。たまには「アニマル柄」を取り入れて気分を変えてみましょう♡

「派手過ぎる」「子どもっぽい」「おばさんっぽくなるのでは?」と、なかなか手を出す勇気がなかったアニマル柄。決してそんなことはありません。いつものコーデに一点投入するだけで「なんか違う♡」とおしゃれが実感できるはずです。こんなときだからこそ手に入れて、テンションを上げてみましょう。

スナップのようなダルメシアン柄シューズやパイソン柄バッグなど小物なら、気楽にTRYできますよ。ハードルが高すぎるなら【エコバッグ】から始めるのもおすすめです。

やっちゃえ提案3:「マキシ丈は若い人向け」をくつがえしてみる!

今年の「スウェットやニットのワンピース」はロング~マキシ丈に人気が集中。実は大人世代を大歓迎してくれるアイテムなんです♡

トレンドど真ん中のニットワンピース。だけど、ちょっとインパクトがあり過ぎると横目で見ていた方はいませんか? いいんです! 今年こそトライしちゃいましょ。

一枚着るだけでかっこよく決まり、さらにはスナップのようなパンツとのレイヤードは今季の旬スタイル。マキシ丈のニットワンピースは、実は大人世代が取り入れやすい優秀アイテムなんです。

歩きやすいぺたんこシューズはもちろん、ブーツを合わせるのもオシャレ。お出かけの機会があったらぜひチャレンジしてみてください。きっと周りから褒められるはずですよ。

やっちゃえ提案4:「レッド」でいつもと違う自分と出会う!

普段は選ばない「華やかなカラー」に挑戦してみて。景色も変わって見えるはず♡

40代・50代の方がワンピースを選ぶ場合、無難なモノトーンやブラウンが多いかと思います。これから買うなら今まで手に取れなかった「レッド」はいかがでしょうか。きっと気分が上がるはずですよ。

鮮やかなレッドワンピースは、一枚でサマになり目を引くアイテム。スナップではブラウンのファーマフラーとブーツを合わせてスタイルバランスを取っています。実はこれ、大人世代だからこそカッコよく着こなせる配色なんです。頑張っている自分をさらに応援してくれそうですよね。


「40代50代」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。