「冬のウエストベルト」で気分もコーデも引き締まる! おしゃれなベルトの合わせ方9選♪

オーバーサイズの着こなしは楽ちんだけど、気分もゆるみがち。気がつけばお腹がぽっこりしてきている……なんてことも! 意識的に「ベルト」をプラスして、コーディネートを引き締めてみませんか?

今回ご紹介するのは、冬コーデにぴったりなベルトの着こなし。ウエストにベルトを巻くことで、きちんと感も加わりますよ♪

「ハイウエストのきれいめパンツ」にベルトをプラスして大人っぽく

シンプルにベルトを使うなら、パンツのベルト通しにベルトをプラスするコーディネートが◎。特にハイウエストのきれいめパンツとトップスインしたニットの着こなしに加えると、大人っぽさがUPします。

ベルトがあれば「コーデュロイやデニムゆるパンツ」がきちんと見えする

コーデュロイやデニム生地のゆるパンツも、ベルトがあればきちんと見えに。黒やダークブラウンのベルトは、カジュアルコーデの大人っぽいアクセントとしても効果的です。

柔らかな「淡色ワントーンコーデ」にダークカラーのベルトでメリハリを効かせて

こちらは、オールベージュやオールホワイトの着こなしにダークカラーのベルトをON。ふわっと柔らかな印象の淡色ワントーンコーデにベルトが加わって、メリハリのあるコーディネートに仕上がります。

「ニットONベルト」の着こなしは自然体で

ニットの上からベルトをプラスする場合は、インナーやボトム、バッグなどの色をベルトのカラーと揃えるのがおすすめ。間違えるとダサく見えそうなニットONベルトですが、色をそろえると浮かず、馴染ませやすくなります。

ポイントはウエストを強調するというより、”細いベルトをアクセント的に使うこと”。ここを意識すればナチュラルなスタイリングに。

ロープベルトは「系統カラーのゆるワンピース」に巻くとおしゃれ見え

ロープ状のベルトは、ゆるっとしたワンピースと相性バツグン。ワンピースとベルトを同系色で揃えれば、コーディネートがまとまっておしゃれ見えしますよ♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。