薄着になっても慌てない! 「ティアードブラウス」でぽっこりお腹をかわいくカバーする着こなし7選♪

巣ごもりですっかり体重が増えてしまい、「ぽっこりお腹が気になる……」なんて人は多いのではないでしょうか。

気温が高くなると、軽いトップス一枚だけで過ごせる日がグッと増えていきます。冬の間は厚手のゆるニットや大きめアウターで何となくごまかせていたけれど、薄着になるとやっぱり気になってしまいますよね。

今回ご紹介するのは、ぽっこりしたお腹にぴったりな「ティアードブラウス」のコーディネート。ふんわりオシャレなティアードデザインを生かして、可愛く体型カバーしてみませんか?

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

「ティアードブラウス」ってどんなデザイン?

そもそもティアードとは、「段々に重ねた」という意味。ティアードブラウスはギャザー切り替え&裾広がりのAラインシルエットを持ち、気になるお腹や下腹部をすっぽりカバーしてくれるんです。

体型カバー&リラクシー!  ティアードブラウスとゆるパンツの着こなし

ティアードブラウスは、ふわっと裾が広がるシルエットをしっかり見せて着こなすのがお似合い。すとんとしたシルエットのパンツから裾を出して着こなせば、体型カバー&リラクシーなコーディネートに♪

ふわっとしたティアードブラウスにゆるめなベージュ色のパンツをプラスすれば、ナチュラル感がグッとUPします。

「ぴったりめデニムパンツ」でティアードブラウスをすっきりカジュアルに

ティアードブラウスをラフに着こなす場合は、ぴったりめのデニムパンツをチョイス。ティアードブラウスのボリュームがタイトなデニムパンツで抑えられ、すっきりしたカジュアルコーデに仕上がります。

シューズはシンプルなバレエシューズが◎。足の甲が見えるぺたんこバレエシューズをプラスすれば、軽やかな春モードにシフトしますよ♪

チュニック丈ティアードブラウスは「ぴったりパンツ」で着痩せ見え!

チュニック丈のティアードブラウスには、黒スキニーパンツやレギンスを合わせるのがおすすめ。ふんわりしたティアードブラウスからぴたっとしたパンツを見せれば、全体がスッキリして着痩せ効果が狙えます♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。