【40代・50代のパンツ選び】大人のパンツは「ひとクセ」ある方がカッコイイ?!

大人コーデに欠かせない「パンツ」。暖かくなってきて軽快なファッションを楽しみたいけれど、どんなデザインを選べばいいのか迷っていませんか? 今回は40代・50代の女性にマッチしたパンツをご紹介します。

イチ押しは今季のトレンドでもある「スリットパンツ」です。スリットが入ることでアクセントがつき着映え確実。デニムパンツであれば「ひと手間加えたデザイン」が大人世代にマッチしますよ。

この春は、ちょっとおしゃれなパンツスタイルを楽しんでみましょう♡

大人のオシャレをグッと引き上げるのは「スリット入り」のホワイトパンツ!

裾に「スリット」が入るだけでグッとオシャレ見え。まさしく大人のためのパンツです♡

大人の春スタイルに活躍する一本をお探しなら、「ホワイトのスリットパンツ」で決まり。

例えば2021春夏トレンドであるホワイトコーデでまとめてみて。スリットがワントーンスタイルにアクセントを作り、こなれ感を出してくれます。

ブルーのオーバーサイズシャツと合わせれば爽やかに。スリット入りのホワイトパンツが、”やり過ぎない”大人スタイルに仕上げます。

ブラックパンツは「スリット入り」が大人の着映えをお約束

一本は持っていたいブラックパンツ、今シーズンは「スリット入り」を追加して♡

定番の「ブラックパンツ」は一見どんなアイテムとも合い、コーデがラクそう。ですがシルエットに気を付けないとモタついたり、重たい印象に見えたりすることも。

しかしストレートラインに裾スリットが入れば、それだけで脚のラインがきれいに見えるんです。スリットやセンタープレスなど、アクセントがある方が大人世代のブラックパンツは着映えしますよ。

「フロントスリット」のパンツで脚長&細見えが叶う

スリットは入る位置や長さによって印象が変化します。「フロント」にスリットが入ったパンツも今季おすすめ♡

大人のパンツスタイルをカッコよく見せるのが、「フロントスリット」の入った一本。真ん中にスリットが入ることで脚長と細見え効果の両方が叶うんです。

ノースリーブTシャツ×パンツのシンプルな組み合わせでも、動くたびに裾スリットが揺れて脚をチラ見せ。表情豊かなスタイリング作りに貢献しますよ。さらにスナップのパンツはベンツ仕立て(重なりがある切れ込み)のため、肌見せ感が軽減されて大人仕様に♪

大人のデニムパンツは「カットオフ」でこなれ感を

デニムパンツを大人世代が選ぶなら、シンプルなデザインより”こなれ感”のあるものがおすすめ。「カットオフ」のパンツがベストマッチです♡

年齢を重ねるごとにデニムパンツが似合わなくなっている……なんて感じていませんか? 実は大人世代には、ひと手間加えたデザインの方がマッチするんです。「カットオフ」や「シェービング加工(色落ち)」のデニムパンツでこなれ感を出してみましょう。

普通のダメージデニムだと若作り感がありますが、裾の切りっぱなしや広い面積の色落ちならヤリ過ぎなイメージはなし。大人のカジュアル感が手に入りますよ。

またフォルムは、ちょっぴりレトロなフレアタイプがおすすめです。


「40代50代」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。