「長めトップス・ワンピ」の時代が来た! パンツはどう合わせるのがオシャレ?

近年のトレンド傾向はリラックスムード漂う「ロング丈」。しかしロング丈とひと口に言っても、アイテムによりデザインや丈感はさまざま。特にトップスやワンピースの場合、パンツと合わせたときのベストバランスがわからない!と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「ロング丈のトップス・ワンピース×パンツ」のお手本コーデを特集! すぐにマネできるスタイリングばかりなので、ぜひ挑戦してみてくださいね♡

【シアー感のあるチュニック】きれいめスラックスで100点バランスに

ふんわり感が愛らしい「シアーチュニック」はフェミニンで優しげな印象。このボリュームシルエットの場合は、すっきりとしたパンツを選ぶのが正解です。

裾にいくにつれてフレアになるスラックスなら、ボリュームのあるトップスと合わせてもメリハリが付けられます。100点満点のコーデバランスに仕上げてくれますよ。

パンツの色を主役にして他のアイテムを黒でまとめる方法も、センスよく見せるテクニックです。

【オーバーサイズシャツ】ゆるめパンツでリラクシーに

トレンド続行の「オーバーサイズシャツ」も長めの丈を選ぶのがポイント。素材やデザインにきちんと感のあるアイテムだからこそ、どんなテイストのパンツを合わせるかが重要になります。

おすすめなのは、シャツの持つ雰囲気とは真逆のリラックス感がある「ニットパンツ」。あえて異なるテイストを掛け合わせることで、新鮮であか抜けたルックが完成します。

【シャツワンピース】ワイドパンツに羽織りスタイルアップ!

「ロング丈のシャツワンピース」を羽織りとして使うのも、今っぽいバランスを作るのにおすすめのテクニックです。

着こなしのコツは、トップスはコンパクトに抑え、ボトムにワイドパンツを選ぶこと。脚長効果が狙える上に、シャツワンピースのラフさが際立ちこなれ感がアップします。

スナップのように全身を「ホワイト1色」でまとめるスタイリングも素敵ですね♪

【ロングワンピース】カラーパンツをチラ見せ!

つい一枚で着たくなる「ロング丈のワンピース」。実はちょっとひと手間を加えるだけで、抜群におしゃれ指数がアップするんです。

おすすめなのが「カラーパンツ」との重ね着。ワンピースの裾から、パンツをチラッと見せるのがポイントですよ。トレンドのレイヤード感が出る上に色のアクセントが付き、グッと上級者な着こなしに。べージュ系のワンピースなら、どんな色のパンツとも馴染むのでイチ押しです。

The following two tabs change content below.

naco

セレクトショップ販売員などを13年以上経験し、近年はファッションライターとして活動。シンプルなスタイルの中に、少しエッジを効かせるのが好みの36歳。「おしゃれは自分を高めるための最高の武器」だと思っています。素敵なファッションライフのお役に立てたら幸いです。カラーコーディネーター/フォーマルスペシャリスト資格保持。