【40代50代のキャミワンピース】大人っぽく上品に着こなすには?

ここ数年、人気アイテムとして挙がっている「キャミワンピース」は今シーズンも注目されています。少し甘めなフェミニンさを感じるデザインですが、実は40代50代におすすめなんです。

プレーンなトップスに合わせるだけで、トレンド感のあるコーデに仕上がるのはもちろん、ウエスト周りをさりげなくカバーできるのが一番の嬉しいポイント! 締め付けの少ないデザインが多いから「着ていて楽ちん」と実感できますよ。

※こちらの記事ではモデルさんの年齢問わず、コーデの参考としてスナップを選定しています。

着こなし1:「ニュアンスカラー」を合わせて上品に

甘すぎず上品に装える”Iラインシルエット”が美しい、ブラウンのロングキャミワンピース。ヘムサイドスリットを配した柔らかなリブカットソーが着心地バツグンな一枚は、デイリーユースにも大活躍します。

ブラウンと相性のいい赤みベージュの薄手ニットをインして、ニュアンスカラー同士を合わせれば、グッと大人っぽい着こなしに。

着こなし2:カジュアルな「オールホワイトコーデ」が素敵

こちらは、さらりとしたカジュアルな素材がデイリーに着回しやすいホワイトキャミワンピース。インナーにも、ホワイトのレディなリブニットを選んで「オールホワイト」に仕上げるのが今年っぽくて素敵です。

さらにレオパード柄のバレエシューズや、きれいめバッグで品よく引き締めれば、大人ならではのこなれ感漂うコーデが楽しめます。

着こなし3:「ジャケット」できちんと仕上げる!

ほんのりシャイニーな風合いがエレガントムードを高めてくれる、ライトブルーのキャミワンピース。アシンメトリーなヘムが美しいドレープラインを描く、きれいめに装える一着です。

きちんとコーデに使うなら、ブラックのダブルジャケットを羽織ってカチッと仕上げるのがおすすめ。お出かけにもぴったりな装いが完成します。

着こなし4:「ティアードデザイン」は大人のリゾートライクに

最後にご紹介するのは、ドラマティックに広がるシルエットの可愛さに魅了されるリゾートライクなティアードキャミワンピース。落ち着いたブラウンカラーなら甘すぎることなく、大人コーデにも取り入れやすいですよ。

インにプレーンな白Tシャツを合わせたら、薄手のカーディガンを重ねて、全体のボリュームを少し抑え気味に着こなしてみて。よりエレガントに仕上がるはずです。


「40代50代」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。