人気の「セーラーカラー」ってどんな服? カンタン解説&2021春おすすめコーデ♪

2021春はちょっぴりレトロでロマンティックなビッグカラー(大きな襟)がトレンド。その人気が波及して、「セーラーカラー」にも注目が集まっているんです。

セーラーカラーとはビッグカラーの種類の一つ。可愛い!と評判ですが、一体どんなデザインなのでしょうか?

「セーラーカラー」ってどんなデザインのこと?

セーラーカラーとは、水兵の服に由来する襟のデザインのこと。セーラー服に使われる、大きくて可愛い雰囲気のネックデザインです。

本来のセーラーカラーは「前がVネック&後ろがスクエア」なのが特徴ですが、今シーズンは丸首のセーラーカラーがおしゃれ見え。

丸首でノーリボンのセーラーカラーは、セーラー服っぽさを感じさせず、フェミニンでおしゃれな雰囲気。オーバーサイズシルエットのシャツやブラウスで取り入れて、ゆるっと着こなすのがトレンドスタイルです。

大人女子にもお似合い! セーラーカラーのシャツワンピース

こちらのスナップは、セーラーカラーのシャツワンピースを使ったスタイリング。襟先が尖ったシャープなセーラーカラーは、大人の女性が取り入れやすいデザインです。一枚だと甘くなりすぎるので、パンツに合わせた重ね着コーディネートが◎。

存在感たっぷりで大きなセーラーカラーは、小顔見え効果もバツグン。襟腰(襟の高さ)がないので、首が短い方もすっきり着こなせますよ♪

フリルが付いたセーラーカラーブラウスは、デニムを効かせて甘さ控えめに

フリルを施したセーラーカラーのブラウスには、デ二ムパンツをプラス。カジュアルなデニムを効かせることでフリルの甘さが引き算され、コーディネートが引き締まります。

差し色になるお目立ちバッグをプラスすれば、おしゃれ感がアップ。カジュアルな印象でもよそ行きモードに仕上がります。

プリーツ仕立てのサス付きスカートやキャミワンピースを合わせて、着痩せ見えに

こちらでは、セーラーカラーブラウスを「サスペンダー付きスカート」や「キャミワンピース」とコーディネート。セーラーカラーの大きさが上半身をコンパクトに見せるので、スタイルアップ効果が満点なんです。

さらにスカートやワンピースにプリーツ仕立てのデザインを選ぶと、縦長のIラインを強調してすっきり見え! セーラーカラーブラウス×スカートの合わせ技で、着痩せ見えするコーディネートが楽しめますよ♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。