「黒スキニー」が簡単に今っぽくなる正解コーデって?【おしゃれ上級者見えを目指そう!】

超定番のアイテム「黒のスキニーパンツ」は大人カジュアルに外せない一本! しかし、ちょっと気を抜くと”THE 普通”なコーデに陥ってしまうのも、このボトムスならではの課題です。

難易度の高い組み合わせではなく、簡単に洗練して見せたいのが本音ですよね。そのためにはどうコーデすればいいのでしょうか?

そこで今回は、テクニック不要で今っぽい着こなしを叶える「黒スキニー」の正解コーデをご紹介! 気軽に挑戦できるのに、抜群にあか抜けるスタイリングをお伝えします。ぜひ参考にしてみてください♡

【黒スキニーを今っぽくするコーデ:その1】「白シャツ」できれいめに!

カジュアルなイメージが強い黒スキニーパンツ。まずは、あえてパリッとした印象の「白シャツ」を合わせるのがおすすめです。

シャツのシルエットは程よくゆるみのあるものを選ぶと、ボトムスとのバランスがちょうどいい仕上がりに。スナップのようにモノトーンでまとめれば、きれいめな中にもモードな雰囲気が漂う着こなしに昇格します。

【黒スキニーを今っぽくするコーデ:その2】「ベージュのオーバーサイズニット」をON

黒スキニーパンツのコーデといえば、オーバーサイズトップスのセレクトはもはや定番。しかし色味やシルエットにちょっとこだわれば、まだまだ洗練された着こなしが楽しめそう!

そこでブラックと相性のいいカラー代表格である「ベージュ」かつ、丸みのある「コクーンシルエット」のニットを選んでみて。この合わせ技で、上品でリュクスな印象のスタイルが完成します。足元にはパンプスを合わせて、とことんきれいめに味付けを。

【黒スキニーを今っぽくするコーデ:その3】「カレッジスウェット」で思い切りカジュアルに振る!

カジュアルなアイテムと抜群に相性のいい黒スキニーパンツだからこそ、思いっ切りラフに振り切るのも一つの手。鮮やか発色の「カレッジスウェット」を合わせれば、アクティブ感のある今っぽいスタイルが楽しめます。

ジャストサイズではなく、ゆとりのあるシルエットを選ぶことで、あか抜け度が倍増しますよ。足元にスポーティなスニーカーを持ってくれば花丸バランス!

【黒スキニーを今っぽくするコーデ:その4】「シアーシャツ」を合わせてきちんと仕様に

黒スキニーパンツはマットな質感のため、春コーデに取り入れる際はライトに見せる工夫が必要。トップスとして最適なのが「シアーシャツ」です!

肌の透ける素材が今の季節にぴったりな軽さを漂わせるのはもちろん、力まない大人のカジュアルを作り出します。シャツの持つきちんと要素が、スキニーを”ちょっぴりよそ行き”な仕様に見せてくれるのもポイント。

The following two tabs change content below.

naco

セレクトショップ販売員などを13年以上経験し、近年はファッションライターとして活動。シンプルなスタイルの中に、少しエッジを効かせるのが好みの36歳。「おしゃれは自分を高めるための最高の武器」だと思っています。素敵なファッションライフのお役に立てたら幸いです。カラーコーディネーター/フォーマルスペシャリスト資格保持。