洗練もカジュアルも叶う! 40代50代「ホワイトパンツ」の選び方

暑い季節になると、涼しげ&軽やかにしてくれる「ホワイトパンツ」が穿きたくなりませんか? 汚れやすい、透けそう……なんてネガティブなイメージもありますが、清潔感と洗練された雰囲気を演出するホワイトパンツは、この夏もぜひ取り入れてほしいアイテムです。

今回は、40代50代女性が取り入れやすいホワイトパンツの選び方をご紹介します。

40代50代におすすめのホワイトパンツ:1【テーパードパンツ】

脚のラインを拾いにくいのに、程よくスリムなシルエットが魅力のテーパードパンツ。ウエストがゴム仕様ならさらに穿きやすさがアップします。

春夏は、軽やかな自然素材(コットンやリネン)を選ぶと季節感を演出できますよ。きちんとコーデなら、やや艶のある素材がおすすめです。

40代50代におすすめのホワイトパンツ:2【ワイドパンツ】

ワイドパンツもボディラインを拾いにくいのがメリット。きれいめコーデからカジュアルスタイルまで合わせやすく、大人の余裕を感じさせる着こなしに仕上がります。こちらもウエストゴムなら、なお穿きやすさがアップ。

40代50代におすすめのホワイトパンツ:3【ホワイトデニム】

カジュアルコーデの強い味方になってくれるのが、ホワイトデニムパンツ。タイトすぎるものより、少しゆとりのあるボーイズシルエットを選ぶのがおすすめです。

40代50代におすすめのホワイトパンツ:4【ほどゆるシルエットパンツ】

ウエストからひざまでのラインにゆとりがある「ほどゆるシルエット」のパンツ。これなら透け感が気になるホワイトパンツも安心して着られますよ。

40代50代におすすめのホワイトパンツ:5【センタープレスパンツ】

センタープレスパンツは、美脚と脚長効果が期待できる上、華やかさときちんと感が必要なシーンにも頼れるアイテム。洗練された雰囲気に着こなすなら、長すぎる丈はNGです。くるぶしが少し見えるくらいのジャスト丈か、モデルさん着用のアンクル丈を選びましょう。

暑い季節に合う、明るさと涼やかさ、そして軽やかさが魅力のホワイトパンツ。40代50代のホワイトパンツ選びのカギは、「程よくゆとりのあるシルエット」です。コーデがマンネリしてきた時や、華やかさが欲しい日にぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

伊野奈緒美(Naomi.Spring)

・41歳/福岡/フリーライター/ 伊野奈緒美(Naomi.Spring)/ HP:http://naomi-spring.com/ ・元アパレルメーカー販売促進業務担当。現在は、ライフスタイルメディア・企業サイトなどWebメディアを中心に、インテリアをはじめ住宅関連・リフォーム・ライフスタイル記事のほか、電子書籍版ファッション誌ライティングを担当。【保有資格】文部科学省後援 リビングスタイリスト1級/カラーコーディネーター2級/リフォームスタイリスト3級/ ・好きなスタイル:シンプルで普遍的に素敵なコーデ、イヤリング、ショートカット ファッションがくれる「ポジティブなチカラ」、そしてファッション×インテリアのアイデアをお届けします