スウェットパンツをおしゃれに着るコツは? スマートなお手本コーデ4選

着心地がよくリラックス感のあるコーデが旬の今、「スウェットパンツ」がファッショニスタの間で密かに人気です。しかしスナップで見る分にはすっごく素敵ですが、いざ着こなすとなると部屋着っぽさが気になる……という声も。

そこで今回はスウェットパンツをおしゃれに着こなすコツを、お手本コーデをもとにご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

「シンプルな着こなし+きれいめ小物」がおしゃれ見えの基本

スウェットパンツ単体はカジュアル度が強いアイテム。だからこそゴチャゴチャさせず、シンプルに着こなすのが簡単に大人感をメイクできるコツです。

また上品な小物を一点投入すれば、一気にタウン仕様にシフトできます。スナップでは、ピンヒールの華奢サンダルで品のよさをプラス。

さらにジレを加えて、スウェットパンツをモードに昇華!

さらに上をゆくモードなスウェットパンツコーデに挑戦するなら、ジレのレイヤードスタイルがイチオシ! マニッシュな印象のジレを追加して、おしゃれなテイストMIXを楽しんでみてください。ベーシックカラーを選んで色味を抑えると、より大人っぽく洗練された雰囲気に。

「ボーダー×スウェットパンツ×ベレー帽」できれいめカジュアルに

こちらではレッドボーダー×ベレー帽をスウェットパンツに合わせて、きれいめカジュアルに。フレンチシックな雰囲気がカジュアルさを抑えて、コーデを品よくまとめてくれます。キラッと輝くアクセサリーをちょい足しするのも着こなしを格上げするコツです。

全身カジュアルにするなら、きれいめなスウェットパンツを選ぶと好バランス

オーバーサイズのプリントTシャツにキャップ……、こんな全身カジュアルを楽しむときは、きれいめデザインのスウェットパンツをセレクトするのがおすすめ。裾リブがないタイプや、センタープレスが入ったきれいめデザインのスウェットパンツなら、とっても着こなしやすいですよ。

The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。