「ブローチ」が気恥ずかしい問題。照れずに素敵なコーデアイデアまとめ

みなさんは普段のコーデに「ブローチ」を取り入れていますか? お呼ばれの日に華を添えるための特別なアイテム、というイメージを持っている方が多いかもしれませんね。実はいつも着ている服に着けてもすごく素敵なんです。

筆者がある雑貨ショップのオーナーさんから聞いた話では、ブローチはなんと売れ筋アイテムでもあるんだそう。ぜひ着こなしのアクセントに取れ入れてみましょう!

気分が高まる「ハイブランドのブローチ」を選ぶ

「ブローチを着けるのってなんとなく気恥ずかしい」そんな人は多いはず。ぜひブランドの力に頼ってみてください。ひと目であのブランド!とわかるモチーフの方がオシャレのアクセントにしやすいんです。

きれいめなシンプルコーデの日は特におすすめ。ブローチがあるだけでぐんと上品な印象になりますよ。

お気に入りワンピースのお供にする!

このワンピースはとっておき! そんな一枚をお持ちの方はぜひブローチを添えてみて。予想以上にマッチするはずです。

スナップのブローチくらいシンプルなデザインを選べば、どんなコーデにも合わせやすいですよ。ワンピースだけでは物足りないと感じるときはもちろん、華やかさやアクセントをプラスしたい場合にもブローチが大活躍します!

きれいめカジュアルを上品に見せたいときにうってつけ!

カジュアルな服にもブローチはよく似合います。品の良さを感じるワンランクアップした印象に。ゆるっとラフすぎる服装より、きれいめ寄りのカジュアルに使うのがおすすめです。

さらに大ぶりのアクセサリーや華奢なチェーンバッグなど、小物のテイストを統一すると、コーデがしやすくなりますよ。

思い切って「ブローチを2個」着けてみる

最後にご紹介するのはブローチのダブルづけ。一つでも気恥ずかしいのに二つも?と思うかもしれませんが、意外と複数の方が「あえて着けている感」が出て好バランスに決まります。特に胸元がシンプルな日は、おしゃれを格上げしてくれるアクセントとしてお役立ち。

他のアクセサリーについては、ネックレスは着けず、ピアスや腕時計・ブレスレットなどブローチから離れた位置のアクセサリーを目立つデザインにするのがおすすめ。スタイリングのまとまりがよくなります。

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。