今年は「ロングブーツ」をマスターしたい! おしゃれなコーデ攻略法

2021秋冬の足元はロングブーツが熱い! 昨年からじわじわと復活してきていましたが、今年はその人気が加速しそう。まだ持っていないという方も、2021年はぜひマスターするのがおすすめです。

そこでこの記事では、おしゃれなロングブーツコーデを作るための攻略法をピックアップしてご紹介。読めば意外と難しくないことがわかるはず! ぜひチェックしてみてくださいね。

まずはいつもの長め丈スカートやワンピースに合わせて

「ロングブーツは短め丈のボトムスに合わせなければダメ?」いえいえ、そんなことはありません! 今はロングブーツとボトムスが重なるのがオシャレに見えるバランスなんです。

まずは、穿き慣れたいつもの長め丈スカートにロングブーツを合わせるのがおすすめです。足元からロングブーツをチラ見せさせるだけで、今年っぽい雰囲気をメイクできますよ。

 

タイトシルエットのスカートも、ロングブーツを合わせれば今年顔。スナップでは赤茶のスカートとブーツを使い、ブラックよりも柔らかい印象に仕上げています。ブラウン系なら大人っぽく上品な雰囲気に仕上がりますよ。

 

何気ないシンプルなニットワンピースも、スナップのようにロングブーツを合わせれば瞬時にトレンドコーデに大変身! ちなみに、2021秋冬の足元は少し重めに作るのがおしゃれ見えのカギ。少し筒の太いボリューミーなタイプであれば、今年らしい重厚感を作ってくれます。

ロングブーツがあれば、ミドル丈(ひざ丈)が新鮮に見える!

ひざ丈のスカートやワンピースを今年っぽく新鮮にブラッシュアップするのにも、ロングブーツがお役立ち。今までずっと長め丈がトレンドだったから、ひざ丈バランスはちょっと新しく感じますよね♪

スナップは、シャツとベストのレイヤード風ワンピースをロングブーツでピリッと引き締め。足元が今年っぽいだけで、デザイン服のモードさがより引き立ちます。

 

こちらは、裾フリルが可愛いひざ丈スウェットワンピース×ロングブーツのスタイリング。ブーツの大人っぽさに加え、モノトーンのシックな色味でまとめることで、カジュアルなスウェットがグッと洗練されて見えますね♪

ロングブーツで作る大人のミニ丈コーデもおすすめ

今年はミニ丈ボトムスも見逃せないトレンドですが、なかなか大人が着こなすにはハードルが高いアイテムですよね。そんなときも、ロングブーツがあれば挑戦しやすくなるんです。

こちらは、ジャケット×ショートパンツのセットアップにブラックロングブーツをプラス。ブーツの筒が脚のラインを隠してくれるので、意外とスタイルアップ効果も高いんです。

 

ミニ丈ワンピース×ロングブーツの組み合わせもおすすめです。コンパクトなワンピースにロングブーツの都会的な雰囲気をプラスすることで、グッと大人っぽく着こなせます。ロングアウターを羽織ってもカワイイ!

 

どうしてもミニ丈×ロングブーツに抵抗がある場合、タイツ合わせならコーデしやすくなるはず。肌の露出を抑えることで、より気軽にチャレンジできそうですよね。

スナップではパーカーを投入して大人カジュアルに。ボリューミーなソールのブーツも今年の注目株です。

ロングブーツ×パンツはなりたいイメージに合わせて色選びを

ロングブーツはスカートやワンピースと合わせるより、パンツとコーデする方がなじみ深い人も多いのでは? このコンビは色合わせで印象がガラリと変わります。

例えばオールブラックのワントーンでパンツとロングブーツの色味を統一すれば、つま先までつながりが生まれ脚長見えが叶います。黒で引き締めているので、すっきり&ほっそり見えるのも◎!

 

パンツとロングブーツを配色にすると、印象的な足元コーデが楽しめます。お気に入りのロングブーツを主役にしたい日にもぴったり! ブーツの存在感が増すので、上級者向けの着こなしバランスです。

 

明るい色のロングブーツなら足元が軽く見えるので重心が下がらず、バランスアップしやすくなります。低身長さんにもおすすめの色合わせです。しかもブラウンのロングブーツにはどこか上品さを感じますよね。

今年の秋冬に注目のロングブーツコーデ。ぜひ試してみてください。

The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。