40代の「オーバーオール」コーデ|幼く見せないおしゃれバランスをチェック

オーバーオールを着てみたいけれど、なんだか子どもっぽくなりそう……。そう思っている40代の方はいませんか? おしゃれなコーデに憧れるけど、なかなか手が出せないという方もいるはず。

そこで今回は、40代ファッショニスタのリアルな「オーバーオール」コーデを見ながら、幼く見せないおしゃれバランスをレクチャー! 少しの工夫で大人らしいスタイリングが楽しめるので、ぜひ試してみてください。

モノトーンで作る大人のオーバーオールコーデ

まずご紹介するのは、白黒モノトーンで着こなすオーバーオールスタイル。無彩色のみでコーデを作ると、カジュアルアイテムもシックに着こなせます。

さらに上品アクセサリーやエッジの効いた小物を合わせれば、リッチな印象までプラスできますよ。

オーバーオールとインナーをワントーンでまとめるとカジュアル度控えめに

アイボリーやベージュなどの淡色系でまとめるときは、オーバーオールとインナーを同系色でまとめると、カジュアル度控えめなコーデに仕上がります。オーバーオールがIラインを作ってくれるので、意外とスタイルアップもできるんです♪

キレイ色を合わせてオーバーオールを爽やかに着てみるのもおすすめ

オーバーオール×キレイ色インナーの組み合わせもおすすめ! 淡い爽やかなカラーを添えると、カジュアルコーデに清潔感が生まれます。クリーンな印象に仕上がるため、好感度もアップしますよ。

小物合わせでもオーバーオールのイメージはガラリと変わります!

カジュアルな印象が強いオーバーオールですが、実は小物合わせでガラリと印象チェンジできます。

例えば、こちらの二つのスナップはどちらもベージュオーバーオール×黒インナーのコーデですが、足元がスニーカーなら大人カジュアルに、パンプスであれば上品な雰囲気に仕上がります。その他の小物や合わせるバッグなどでも印象を変えることができるので、ぜひお好みのスタイルを探してみてください。

The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。