冬のコート・アウターコーデをすっきり見せるコツ! 賢く着痩せするコーデ術

冬ファッションのお悩みで多いのが、「コートを羽織ったときの着太り感」。すっきりおしゃれに着こなしたいのに、なんだか野暮ったくなってしまうという声が多いんです。

そこで今回は、冬のコート・アウターコーデをすっきり見せるコツを5つご紹介。ちょっとの工夫で見違えるほどバランスアップできるので、ぜひ試してみてくださいね♪

【1】コートのインナーをワントーンにしてすっきり見せる

まずご紹介するのは、コートのインナーをワントーンにして縦ラインを作り、すっきり見せるテクニック。ロングコートで効果絶大なこの技は、ショートアウターのときでもすっきり見えが叶います。

こちらは、ブラックコートのインナーをグレーのセットアップでまとめたコーディネート。上下のインナーが同じ色だと、中心に1本の線が通っているように見えて、縦ラインを強調してくれます。

 

アウターが淡色・インナーが濃色の色合わせでも、縦ライン効果が生まれてすっきり見えが実現! スナップのようなショート丈アウターのときも、インナーの色を統一することでコーデの上から下に繋がりが生まれるので、すっきり見えます。

【2】襟元にポイントを作って重心アップ&小顔見え

二つ目にご紹介する着痩せコーデのコツは、襟元にワンポイントを作って重心アップするテクニック。全身すっきり見えるだけでなく、小顔効果も期待できますよ。

こちらは今年らしいセーラーカラーをコートから出して、襟元にポイントを作ったスタイル。スタイルアップしながら今っぽい雰囲気を楽しめるイチオシのコーディネートです。

 

ちょっとカジュアルに仕上げたい日は、パーカーのフードを活用して重心アップを狙うのもおすすめです。首元に程よい立体感が生まれ、何気ないコーデもおしゃれに見えますよ。

 

襟を出すだけでなく、ストールやマフラーを巻いて代用しても効果アリ! これなら重ね着が苦手な方はもちろん、きれいめコーデを作りたい日にも実践できます。襟元にワンポイントを作ると、視覚効果で小顔に見える嬉しいメリットも。

【3】派手カラーや柄のトップスで上半身に視線を集める

コートを着たときにやっぱり気になるのが、全身がずっしり重く見えてしまうこと。特にロングコートはバランスが難しいですよね。そんなお悩み、トップスの選び方で解消できるかも!

ロングコートは足元にボリュームが溜まって、どうしても全身が重く見えがちです。そこでおすすめしたいのが、派手カラーのトップスをインナーにすること。派手カラーに目線が向かうので、自然とコーデの上のほうに視線が集まるんです。

 

柄ものトップスでも同じように視線を集めることができます。足元に溜まったボリューム感を中和して、コーデの重さを自然に解消。上半身に視線を集めるこれらのテクニックは、アウターコーデ以外にも応用できますよ。

【4】ボリューミーなダウンジャケットはすっきりボトムスを合わせて

着こなしバランスで悩む方が多いダウンジャケット。着痩せコーデを目指すなら、やっぱりボトムスはすっきりシルエットを選ぶのが◎。パンツ・スカートのおすすめコーデをご紹介します♪

すっきり美脚に見えるセンターシームの入ったフレアパンツは、スタイルアップ効果バツグンの1本。これならダウンジャケットのボリューム感を感じさせない、オシャレなすっきりコーデに仕上がります。パツパツすぎず太すぎないベストサイズのパンツを合わせてみてください。

 

スカートの場合はふんわり広がるフレアスカートより、スナップのようなタイトスカートの方がすっきり見えします。もしフレアスカートを着たいならウエストのギャザーが少ないデザインや、ギャザーレスなサーキュラースカートを選ぶとGOOD!

【5】短めボトムスを使った今っぽいスタイルアップコーデ

最後にご紹介するのは、短めボトムスを使ったすっきりアウターコーデ。流行りのショートパンツや短めスカートを使うことで、今っぽい着痩せスタイルが即完成!

こちらは、スーパーロング丈のブラックコートにショートパンツを合わせたすっきりアウターコーデ。ひざの少しの素肌見せがちょうどいい抜け感になって、かなり全身すっきり見えますよね♪

 

ひざ丈スカートやハーフパンツを使っても同じ効果が期待できます。タイツを穿いていても、足元がすっきりシルエットなので重さを解消できますよ。

ぜひバランスのいいコート・アウターコーデを目指してみてください。

The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。