絶対着痩せ! 腰張りさんに似合うボトムスは? 上手に体型カバーして細見えを狙え♡

一人ひとり体型が違うように、体型にまつわるファッションの悩みも人それぞれ。今回は腰回りが張っていて気になるという方に向けた、似合うボトムスや着こなし方のポイントをご紹介します。自分ではコンプレックスに感じる部分でも、だからこそ似合う服があります。似合う服を身に付けることで自信につながり、これまでずっと気になっていた部分がいつしかチャームポイントに変わるかもしれません。ぜひ参考にしてくださいね!

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

腰回りにゆとりがあるトレンドの”テーパードパンツ”は腰張りさんイチ押しアイテム

腰張りさんにトレンドのテーパードパンツはとっておきのアイテム! 腰回りがゆったりとした作りなので、体のラインを拾いすぎることもありません。さらに裾にかけて細くなるシルエットだから、着痩せ効果も抜群です。テーパードパンツはコンサバにもカジュアルにも、シーンを問わず着回せるのも魅力のひとつ。腰張りさんが一枚は持っておきたいパンツです。

女らしい”タイトスカート”には、ボリュームトップスでバランスよく

体のラインがもろに出るタイトスカートですが、実は腰張りさんこそ似合うスカートなんです。ここで一点注意してほしいのが、あくまで最近流行りのペンシルスカートではなく、裾にかけてすぼまったタイプのタイトスカートを選ぶこと。丸みを帯びた体のラインを生かして、とことん女性らしいスタイルを楽しんでみては? それでもやっぱりピタッとしすぎるのは苦手という方は、トップスにボリュームのあるものを合わせるとバランスよく着こなせます。

それでも気になるなら、”ロングカーディガン”でなかったことに

腰張りさんに似合うボトムスはテーパードパンツ、そしてスカートはタイトスカートでした。それでもどうしても気になるという方は、さらにその上からロングカーディガンやコートを合わせて腰回りを隠してしまうのも手です。ロングアウターはトレンドアイテムでもあるので、今なら取り入れやすいですね!


「着やせ」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

vivi

アパレル販売員を経て、モデル兼ライターとして活動中。 大人のファッションは“好き”より“似合う”が重要課題。 「シンプルなのにおしゃれに見える」大人スタイルを提案します。