40代50代に似合うダウンはどれ? 軽くてオシャレなアウター集【真冬を乗り切る】

薄手のアウターでは寒いと感じる真冬シーズン。本格的なダウンのジャケット・コートが着たくなりますよね。しかし40代50代になると、重たかったりカチッとして動きにくかったりするアウターは、あまり選びたくないのが本音。いま真っ先に着たくなる、軽くておしゃれなダウンアウターを探してみましょう!

※こちらの記事ではモデルさんの年齢問わず、コーデの参考としてスナップを選定しています。

関連記事40代50代が素敵に見えるアウターは?「なりたい自分」から選ぶアイテム集 おしゃれな40代50代の「ハイブランドのダウンアウター」。リアル愛用品を徹底調査!

「程よい厚み&ノーカラーのダウン」なら着回しやすい!

ダウン特有のステッチをなくした上品なデザインのダウンアウターは、この冬も大人気。薄すぎず厚すぎない、適度なボリューム感の「黒ダウンロングコート」なら、毎日さらっと着回せます。さらにノーカラーならマフラーやストールも合わせやすく、顔周りをすっきり見せられるのも魅力です。

顔周りを華やかに見せる「ホワイトのダウン」にトライ!

セール時期でもある1月~2月なら、明るいトーンのダウンジャケットをプライスダウン狙いで買い足してみるのも正解! クリーンな白のダウンジャケットは、ショート丈のシンプルなデザインを選ぶと大人女性でも着こなしやすいはずです。

インナーにベージュニットのセットアップを合わせれば、洗練度の高いきれいめコーデに仕上がります。

通勤コーデに合うのは「テーラードカラーのダウン」!

こちらのベージュロングダウンコートも、表側にシームステッチのないスッキリとしたデザインが魅力。立体的に仕上げたテーラードカラーなら、きちんと感をプラスしてくれるのでお仕事シーンにもぴったりです。身頃がゆったりとしているため、レイヤードしやすいのも40代50代には嬉しいポイント!

カジュアル派さんは「黒ショート丈ダウン」を1着持っておきたい!

スニーカーやデニムなどカジュアルなアイテムが毎日の定番という方には、厚みのあるベーシックなシルエットの「黒のショート丈ダウンジャケット」がイチ押しです。

プレーンなスキニーパンツと合わせてもバランスよくまとまるのは、ショート丈ダウンならでは。ダウンの中はきれい色ニットを合わせて、コーデのアクセントにしてみるのも素敵です。

The following two tabs change content below.

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。