「白インナーのチラ見せ」を今っぽく! 流行遅れにならない方法【2022年版】

白いインナーをトップスの裾から出す「インナーのチラ見せコーデ」。昨シーズン人気があっただけに、もしかしたら流行遅れでダサ見えしているかも?と気になりますよね。

それなら着こなし方を今っぽくアップデートすれば大丈夫! 今回は【2022年版】の白インナー見せコーデを伝授します。

Tシャツではなく「布帛のシャツ」をチラッと見せるのが人気

チラ見せ用インナーといえばラフな「Tシャツ」が定番でしたが、2022年は「布帛のシャツ」が◎。清潔感のあるインナーをチラリと見せて、きれいめに着こなすのが人気の傾向です。

初心者さん向けなのが、上に着るトップスとボトムを「同じ色」で揃える方法。白いインナーを引き立てつつ、簡単におしゃれなコーデに決まりますよ♪

ゆるっとしたインナー見せ。シャツならクリーンに決まる

ニットの裾からシャツをチラ見せすれば、コーデがダラしなくならずクリーンな印象に。ボトムは黒いパンツを選ぶと白インナーがくっきり浮かび上がり、レイヤードのおしゃれを強調します。

「襟つき」でインナー見せを上品に

シャツが「襟つき」ならインナー見せがぐっと新鮮に! 裾に加えて襟を覗かせることで、ゆるっとした重ね着が品よくまとまります。

インナーがTシャツの場合は「ほんの少しだけ」覗かせて!

Tシャツをインナー使いする場合は「見せる分量」がポイントです。裾からほんの少しだけ出るよう調整してみて。コーデがゆるくなりすぎず、さらには白インナーがニットの裾ラインに見えるため、スタイリングがキリリと引き締まります♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。