派手色がなくても素敵な春コーデ。おしゃれさんのベージュ×ホワイト活用術

春らしいコーディネートには鮮やかなカラーが必要だと思っていませんか? 実はそんなことはありません、今回はベージュとホワイトで作る春コーデを紹介します。

ベージュの上品な柔和さと、ホワイトの爽やかさ。この配色が生み出す春コーデ術をぜひ参考にしてみてください。

レースの甘さを軽やかに

春になると出番の増えるレースアイテム。定番のホワイトレースはベージュと合わせると甘くなりすぎず、軽やかに着られます。ベージュの上品さが残るため、カジュアルダウンさせてもレースの甘さが子どもっぽくなりません。

いつもの組み合わせが爽やかに見える

ブラウスとパンツのよくあるコーディネートも、ホワイトとベージュにするとこんなに爽やか。色物を使っていないのに春らしさが伝わります。ナチュラルの中にほんのり上品さもあって、リラクシーなシルエットもダラしなく見えません。

ふんわり溶け込むワントーン配色でさえ品が宿る

ベージュと言っても色味はさまざま。薄いベージュをホワイトと組み合わせると、ワントーンコーデのような印象に。春らしいすっきりした配色は色が溶け込むように馴染み、派手ではないけれどエレガントに仕上がります。

目立つアイテムを端正な表情に仕上げる

旬のビッグカラーアイテム。素敵な服だけどインパクトはそれなりに強いから、「着られてます」感が出やすいもの。でもベージュとホワイトでコーディネートすれば、ハードルの高い最先端なアイテムが悪目立ちせず、端正に着られます。

トレンドファッションを力まず着られる

セットアップやショート・ハーフパンツなどのトレンドファッション。着こなすことができればおしゃれだけど、流行を着るのは気恥ずかしい気持ちも。そんなときもベージュとホワイトでまとめれば安心。落ち着きのある雰囲気が漂います。

The following two tabs change content below.

mayu

アパレル販売・ファッション誌のアシスタントを経てwebライターに。トレンドやコーディネートのお悩み解決などファッションのことをわかりやすく紹介します。