5月のアウトドア、どんな服装で行く? キャンプ&バーベキューのおしゃれコーデ♪

春はアウトドアを楽しむのにぴったりの季節。しかし、5月のキャンプやバーベキューは意外と服装に悩むもの。どんな装いで行くのがベストなのでしょうか?

今回は、カジュアルな装いがおしゃれなインフルエンサー・sizuさんのお手本コーデをご紹介します!

実用的でアウトドアにぴったり「デニムのオーバーオール」

アウトドアシーンにぴったりで実用的な服といえば、汚れが目立ちにくい「デニムのオーバーオール」。生地が丈夫で可燃性が低いから、焚火やバーベキューの着火で服に穴が開く心配も少なそうです。また、ポケットが多いのでキャンプ道具などをさっと収納しやすく、作業がスムーズに行えるのもいいところ。

手持ちのTシャツやスウェットを合わせるだけで、ゆるっとカジュアルなコーデが楽しめますよ♪

アウトドアシーンに馴染む「カーキのサロペットパンツ」

オーバーオールは子どもっぽく見えてしまいそう……。そんな方は「サロペットパンツ」をチョイスしてみて。

アウトドア感のないおしゃれな街着デザインでも、カーキ色を選べば大丈夫。ナチュラルカラーなのでキャンプやバーベキューにしっくり馴染みます。

「オーバーサイズのトップス」と「ゆったりパンツ」でリラクシーに

オーバーオールやサロペットパンツはトイレが大変そう。そんなときにはオーバーサイズのトップスとパンツのコンビが◎。

カジュアルなスウェットやTシャツにゆったりとしたパンツを組み合わせれば、リラクシーなオフモードコーデが完成。つばがあるバケットハットを添えると紫外線対策に効果的です。

アウトドアに準備しておきたい「ナイロン製のマウンテンパーカー」

天候に関係なく春のアウトドアに準備しておきたいのが、ナイロン製の「マウンテンパーカー」。気温変化の激しい野外では、アウターの出番が意外と多いもの。肌寒いときだけではなく、小雨が降ったときにも役立ちますよ♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。