東京への旅行、服装は何がいい? 春夏秋冬のおすすめ予習コーデ

「東京タワー」や「スカイツリー」、「浅草寺(せんそうじ)」など、東京には一度は訪れたいスポットが目白押し! 長期休暇に東京旅行を計画している人も多いのではないでしょうか。

せっかく東京に行くならおしゃれで快適な旅行コーデを作りたいもの。季節ごとの気温をふまえて、東京旅行にぴったりのスタイリングをご提案します♪

春の東京旅行|羽織っても肩掛けしても♪ 万能カーディガンを準備しよう

3〜4月ごろの東京はまだまだ気温が低め。5月になると暖かい日が増えるものの、防寒アイテムを用意しておくのが無難です。

シンプルなニットカーディガンは着回し力が高く、旅行中も大活躍するはず。寒いときは羽織って暖かく、暑くなったらトレンドの肩がけスタイルを楽しみましょう♪

夏の東京旅行|冷房&日焼け対策に使えるシャツワンピース

東京では6月ごろから気温が上昇し、7月には本格的な夏がやってきます。最高気温が30度を超える日もあるため、タンクトップを使った涼しげな着こなしで出かけましょう。

東京には室内で楽しめるスポットも、屋外を歩き回る観光コースも盛りだくさん。タンクトップにシャツワンピースを羽織れば、室内の冷房対策&屋外の日焼け対策として活用できますよ!

秋の東京旅行|あると便利! ラフにもフォーマルにもなじむジャケット

9月の東京は残暑が厳しく、半袖で過ごせる日が多いです。10月頃から気温が下がり始めるため、旅行する際はライトアウターを用意しましょう。

ブラウンのテーラードジャケットはきちんと感とカジュアルさのバランスが絶妙。ラフなスニーカーコーデはもちろん、フォーマルにも着回せるため、東京でおしゃれなディナーを楽しみたい方にぴったりです♪

冬の東京旅行|厚手コート×マフラーで寒さに備える

12月に入ると、東京ではグッと気温が下がって冬が始まります。12月頃は軽めのダウンジャケットでも過ごせますが、1〜2月は最低気温が0度以下になることも。

旅行する際は「寒さをしのげるか」を重視して、厚手のコートをしっかりと着込みましょう。マフラーを投入して首元を温めるのも効果的です♪

The following two tabs change content below.

山本茉莉

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。