50代、雨の日のお出かけ。どんな「靴」を選ぶのが正解?

明日は久しぶりのお出かけなのに、まさかの雨予報。「白パンツにとっておきのレザーパンプスを合わせて」と思ってたのに、ゼロから考え直さなくては……。似たような経験は誰もがあるのではないでしょうか。

服装はそのままでOKだったとしても、やっぱり靴は「雨の日はコレ!」というアイテムを何足か持っておくと安心です。50代女性におすすめしたい雨の日の靴をご紹介します。

「カラーのレインシューズ」で気分を盛り上げる!

雨の日は「濡れても気にならないように」とシンプルな服装になってしまいがち。自分が好きな色のレインシューズを用意して気持ちを盛り上げてみませんか?

たとえば、傘と配色を揃えたレッドのレインシューズなら、ベーシックカラーでまとめたコーデのアクセントにぴったり。合わせるだけで洗練された印象に仕上がるから、お出かけシーンに大活躍しますよ。

「フェイクレザーのショートブーツ」なら晴れの日も履ける!

普段の服装はやっぱり定番色が好き。そんな方にはブラックのレースアップシューズがおすすめです。

防水性に優れたレイン仕様のアイテムがベストだけれど、フェイクレザー素材なら多少雨が降っても大丈夫。もちろん雨の日以外で活躍してくれるのも嬉しい一足です!

夏の雨に「カジュアルなサンダル」を履いてみる!

暑い日が続く夏に降る雨は、いつもより気温が少し下がるのが嬉しいところ! そんな雨の日は思い切って「サンダル」を履いてみませんか?

雨の日用サンダルを選ぶポイントは、インソールがツルツルとしすぎず、雨に強い素材であること。水に濡れてもOKなビーチサンダルやスポーツサンダルなら、快適さとおしゃれの両方が叶います♪

「ちょっとだけ厚底のスニーカー」なら、いつもの服装に合う!

レインシューズが安心だけれど、やっぱり普段の服装に合う靴を選びたい! 特に小雨くらいならその思いが強くなるもの。そんな日は「ちょっとだけ厚底のスニーカー」を選んでみると、お悩みが解決できそうです。

厚底ソールのスニーカーは薄いソールより雨が侵入しにくく、多少の雨なら足元をガードしてくれます。いま人気のダッドスニーカーも厚底の展開が多いからおすすめ。とはいえ厚底すぎるデザインや厚底に慣れていない方は危険なこともあるので、歩きやすさをしっかり確認してから取り入れてくださいね。

The following two tabs change content below.

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。