【50代のジョガーパンツ】はき心地よすぎと話題♪ 同世代おしゃれさんのコーデ見本

あまりのはき心地のよさに、一度着るとやみつきになる人が続出している「ジョガーパンツ」。とはいえラフなパンツゆえ、大人女性にとってはダラしなく見えるのが気になるところ。オシャレに着るにはどうすればいいのでしょうか?

そこで今回は、50代モデルの素敵なジョガーパンツコーデをご紹介。こなれて見える着こなし方をチェックしていきましょう!

「ロゴ入りTシャツ」をふんわりイン

スポーティなジョガーパンツは、カジュアルな「ロゴ入りTシャツ」と相性バツグン。ただし、ジョガーパンツのウエストゴム部分が見えると部屋着っぽくなってしまうため要注意。Tシャツをたゆませてから軽くインすると、ウエストゴムが隠れダラしなく見えません。気になるお腹まわりもさりげなくカバーしつつ、こなれたカジュアルコーデに決まります。

「GU(ジーユー)」のジョガーパンツが使える!

プチプラで気軽に楽しみたい方には、「GU(ジーユー)」のジョガーパンツからトライするのがおすすめ。中でもセンターシーム&裾スリットのアイテムは、50代女性にイチ押しのデザイン。脚のシルエットを拾わないうえに美脚見えするので、きれいめに仕上がります。

トップスと色味を揃えるとコーデのまとまり感がアップ。これなら、ラフなジョガーパンツがお出かけ服としても使えますよ♪

ジョガーパンツに「ジレ・ベスト」を重ねる

「ラフすぎるのが気になる」という人には、ジレやベストがお役立ち。ハンサムなテイストがゆるっとしたジョガーパンツコーデを程よく引き締めます。

いまの時季ならインナーは半袖Tシャツがおすすめ。ジョガーパンツのカジュアルなテイストにぴったりマッチして、スタイリングがオシャレにまとまります。

アウターを羽織ったら、ジョガーパンツで外す

春先や秋口の肌寒い時季には、ジョガーパンツに「軽めの羽織り」を投入。アウターを足すことでジョガーパンツが外しアイテムになり、大人っぽくこなれ見えします。

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。