40代50代、大きめデニムパンツのおしゃれな着こなし方【太めデニムのお悩み解決】

「大きめのデニムパンツ(太めのデニム)」をおしゃれに着こなしているモデルさんってかっこいいですよね。でもマネしてみてもしっくりこない……、なんて感じている40代50代の方も多いのでは? バランス感がちょっと難しいアイテムだからこそ、少しコツをつかむと一気におしゃれ見えしますよ。

そこで今回は、40代50代ファッショニスタのリアルコーデを見ながら、大きめデニムパンツのおしゃれな着こなし方をご紹介。ぜひ試してみてください。

トップスに「色・柄」を使って大きめデニムコーデをスタイルアップ

大きめデニムパンツを着たときに「なんだか太って見える……」なんて感じたことはありませんか? それ、コーデ全体の重心が下がってバランスを崩しているからかもしれません。大きめデニムはこの重心を上に引き上げることがおしゃれに見える近道なんです。

そこでご提案したいのが、柄モノやパッと目を惹くカラーアイテムをトップスに持ってくること。上半身に視線が集まるので、自然とコーデの重心がアップしますよ。

大きめデニムパンツを「ワントーン」ですっきり着こなすのも素敵♪

大きめデニムパンツと似ているカラーのトップスを合わせて、ワントーンコーデを作るのもおすすめのスタイリング。このとき、トップスはコンパクトなサイズ感を選ぶのがポイント。上半身が小さく見えることで、スタイルアップ効果が高まるんです。

こちらのスナップでは、ネイビーデニムパンツと黒トップスで自然なIラインを作っています。濃色の引き締めカラーでまとめたところもバランスよく見える秘けつです。

ネックレスなど「目を惹くアクセサリー」で重心アップするのもおすすめ

「色・柄を使った重心アップコーデは、シンプル派の自分にはちょっと難しい」そんな方は、ネックレスやピアスなど顔周りを飾るアクセサリーを活用してみてください。ちょっと大ぶりなデザインに視線を集めることで、重心アップが叶いますよ。

スナップでは、大きめモチーフのネックレスで上半身に視線を集めています。これなら大きめデニムパンツのシンプルコーデも簡単にバランスアップできますよ。

「ワンピース×大きめデニムパンツ」のゆるっとコーデも可愛い!

最後にご紹介するのは、ワンピースに大きめデニムパンツを重ねたレイヤードスタイル。ゆるっとリラクシーな雰囲気に仕上がるので、ふだんのコーデにぴったりです。

このコーデも間延び感が出ないよう、顔周りにアクセサリーを着けるほか、ショルダーバッグでワンピースを横断するようにアクセントをつけるのが◎。

大きめデニムパンツは、少しの工夫で見違えるほどバランスよく着こなせますよ。ぜひご自分に似合うコーデを探してみてください。

The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。トレンド情報やスタイルアップ術、おしゃれに見える小技をご紹介していきます。