カーディガンの下に着る服は? コーデがうまくいく「ベストな組み合わせ方」

季節の変わり目にちょうどいいカーディガン。しかしイザ着るとなると「下に何を合わせたらいいの?」と悩んでしまうことがありますよね。

そこで今回は【カーディガンの下に着る服】を大特集。おしゃれさんのコーデをお手本に、ベストな組み合わせ方をチェックしていきましょう!

【1】タンクトップ・Tシャツ・ぴったりめプルオーバー|普通サイズのカーディガンに最適!

普通サイズのカーディガンには薄手生地のトップスが最適。「タンクトップ」や「Tシャツ」のほか「ぴったりめのプルオーバー」がおすすめです。かさばらないインナーを選ぶことで、カーディガンのシルエットに響かずにすっきり着こなせます。

【2】ワンピース|厚手のカーディガンと相性バツグン!

厚手のカーディガンはワンピースと相性バツグン! 「カジュアルなワンピース」と「ゆったりシルエットのカーディガン」を組み合わせれば重ね着がぐっとおしゃれに。アイテムのテイストが揃うため、コーデがしっくりまとまります。

【3】ビッグカラーブラウス|カーディガンが甘さを抑えてくれる

カーディガンがもっとも似合うのが薄手のシャツやブラウス。中でも「ビッグカラーのブラウス」は今季のイチ押し。カーディガンの前をフルオープンしてブラウスの襟を外に出せば、今どきのレイヤードスタイルが即完成します。

カーディガンの重ね着はビッグカラーの甘さを抑えるのにも効果的。「可愛すぎて着こなしにくい」と思ったブラウスが日常使いしやすくなりますよ♪

【4】ハイネック・タートルネックのシアープルオーバー|おしゃれさんに大人気!

今おしゃれさんの間で大人気なのがハイネックやタートルネックのプルオーバー。流行りの「メロウフリルのシアープルオーバー」を下に着込めば、カーディガンコーデのトレンド感がグンとアップ! 首元を暖めつつ最旬スタイルに決まります。

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。