ダウンベストの下に着る服は? コーデがうまくいく「ベストな組み合わせ方」

さっと羽織るだけでコーデがサマになる「ダウンベスト」。程よく体温調節できる万能アイテムですが、ふだん着慣れていないと服の組み合わせが難しく感じますよね。

そこで今回は【ダウンベストの下に着る服】を大特集。おしゃれさんのスナップをお手本に、着こなし方のコツをチェックしていきましょう!

カジュアルな長袖Tシャツやスウェット|ダウンベストとよく似合う!

ダウンベストにもっとも似合うのが【カジュアルなプルオーバー】。長袖Tシャツやスウェットを下に着れば、ダウンベストのスポーティな雰囲気にマッチします。

さらに同色でまとめると、一体感が生まれて大人っぽい雰囲気に。これならダウンベストのアウトドアっぽさが軽減され、シンプルに着こなせますよ♪

ぴったりめの黒トップス|ダウンベストの着膨れ感を解消する

「ダウンベストは太って見えそう」と心配な方には、【ぴったりめの黒トップス】がおすすめ。もこもこベストのボリューム感を抑えコーデを引き締めます。

そこに黒のパンツをプラスすれば、上下の色が繋がりIラインシルエットを強調。着膨れを解消しつつ、すっきりとしたスタイリングを演出します。

シンプルなワンピース|ベストがアクセントになってくれる!

大人の女性にイチ押しのが、ダウンベスト×ワンピースの重ね着スタイル。【シンプルなワンピース】に羽織ればベストがコーデのアクセント役を果たします。さりげなく体型カバーしながら防寒性が高まる着こなし方です。

薄手のブラウスやTシャツ|春先や秋口の「トップス1枚では寒い時期」にぴったり!

春先や秋口は、ダウンベストの下にブラウスやTシャツなどの【薄手トップス】を着てもOK! 「トップス1枚では寒いけど長袖アウターを着るほどでもない」そんな時期にこそ、ダウンベストが意外に役立ちます。

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。