ベージュとブラウンの違いは? ファッション専門家のプチ解説【モカについても】

ベージュとブラウンは色味が近いため、「違いがよくわからない」とお困りごとに直結しがち。この2色はどう区別すればいいのでしょうか?

そこで今回は「ベージュとブラウンの違い」をプチ解説。今さら聞けない疑問をスッキリ解消しておきましょう!

ベージュとは?

まず【ベージュ】とはずばり肌色。本来は「薄茶色」を指す色名でしたが、最近では「一般的な肌色」というイメージが定着しています。

天然色の印象があるため、ファッションではナチュラル派さんからも熱い支持を受けるカラーです。

ベージュ色の服といえば代表的なのがトレンチコート。クセがなくオールマイティに合わせやすい万能色です。

ブラウンとは?

一方ベージュ色よりも濃いのが【ブラウン(茶色)】。こっくりした深みがあり、チョコレート色のようなカラーを指します。

ベージュとブラウンの違いは?

ベージュとブラウンは同じ系統の色。この2色の最大の違いは「色の濃淡」です。ベージュ~ブラウンの間にある色味は幅がとても広く、さまざまな色名が存在します。種類が多いだけに「かえって色の違いがわかりにくい」という疑問に繋がっているのかもしれませんね。

ちなみに、そのちょうど中間色に当たるのが【モカ】。ブラウンを淡くしたような薄茶色系です。

ベージュとブラウンの服を組み合わせて、ワントーンコーデに

ファッションコーディネートでは、同系色のベージュとブラウンの服を組み合わせると統一感がある装いに。スタイリングがまとまり、テクニック不要でおしゃれなワントーンコーデが完成しますよ。

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。