【40代女性・ママのファッション】みんな何着てる? お手本にしたい「おしゃれな人のコーデ」

最終更新日: 2023/10/26
※本サイトの情報は作成(更新)日時点のものです。最新の情報とは異なる場合があります。 / 本サイトのリンクより商品を購入した場合、売り上げの一部が#CBK magazineへ還元されることがあります。

ママの外出着は「動きやすさ」が大前提。だからこそ気を抜くとカジュアルすぎてしまうのが悩みに。本音はもっとおしゃれがしたいけれど快適性も大事。その塩梅をうまく解決してくれる服装が知れたら嬉しいですよね。

そこで今回は、おしゃれな人のコーデからコツを探り解説。40代ママがお手本にしやすい着こなしをご紹介します。

1|きれいめなパーカーワンピースを活用

まずはカジュアル服の代表「パーカーワンピース」からご紹介。実は、デザインを選べばとても頼れるアイテムなんです。

ポイントはきれいめに映る「白」をチョイスすること。これならラフ見えを回避できます。加えて黒のレザー小物でかっちりした要素を足せば、楽ちんさとおしゃれを両方叶える装いに。

2|デニムパンツには黒ニットを合わせてシャープに

ママの味方「デニムパンツ」は楽ではあるけれど、カジュアルすぎるのが困りもの。その問題を解決するのが端正な黒ニットです。フレンドリーなデニムパンツにシャープな印象が加わり、よそゆきのムードに変身。きちんとしたバッグやローファーを合わせれば、立派なお出かけコーデが完成します。

3|スウェットはワントーンでまとめる

今季トレンドの「スウェット」は40代ママにとってパジャマ見えが心配なことも。そこでスナップのように上下の色味を揃えてみてください。これだけで断然おしゃれ度がアップします。ボトムは少しハリや光沢がある素材を選ぶと、よりスタイリッシュな表情に。

4|グレーのグラデーションコーデでおしゃれに

2023秋冬、もっとも注目されている色「グレー」。特におすすめの着こなし方が、濃淡を付けるグラデーションコーデです。例えば濃いめグレーのニットにライトグレーのスカートなど、上下で色味に差をつけるのがポイント。両手が空くショルダーバッグに楽ちんなファーサンダルを合わせれば、動きやすさもバッチリです。

ランキング

  1. 【冬ディズニーコーデ21選】暖かくておしゃれ! 大人のための冬ディズニーの服装♪
  2. 【冬のUSJコーデ25選】寒いパークを快適に過ごす! 大人のためのユニバの服装
  3. ホテルの忘年会、服装どうする? 30代大人女子にぴったりなコンサバ&きれいめ系・会社の忘年会コーデ19選♪
  4. もこもこ袖のゆるニット、アウターには何を着る? 人気のボリュームニットに最適なコート&ジャケットコーデ18選♪
  5. Vネックセーターの下って何を着ればいい? 白のロングTで下着を見せない重ね着コーデ15選♪
  6. 【50代の髪型】パーマなのにオバさんぽくない! こなれヘアスタイル特集【ショート・ボブ・セミロング】
  7. ハーフジップ、アウター何着る? 上に着る「おすすめの羽織りもの」特集
  8. 冬の”斜め掛けバッグ問題”を解決! 「アウターを羽織るときの掛け方」ベストアンサー
  9. 40代・50代もジーンズをおしゃれに着こなせる! 若作り感のない大人のデニムコーデ25選♪
  10. 50代、秋冬のワイドパンツに合うトップスは? コーデがうまくいく「ベストな組み合わせ」
  11. ダウンのとき、バッグどうする? オシャレでモタつかないおすすめバッグ特集
  12. ハーフジップの中に何着る? コーデがうまくいく「ベストなインナー」
  13. 「パンタロン」、最近の言い方は?【40代50代おしゃれの疑問をこっそり解決!】
  14. 【40代50代】いま着る服、何を買えばいいかわからない人に! おすすめアイテム(12/2号)
  15. 冬の50代女子旅♪ 防寒しながらおしゃれを楽しむ旅行コーデ7選
  16. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【12月2日冬】
  17. 毎年つかえるダウンの色! 迷ったときの選び方
  18. ジャンパースカートに合うアウターは何? 相性のいい組み合わせを大公開!
  19. クロップド丈ニットのインナー、なに着る? お腹を出さないコーデのコツ
  20. 【40代50代のコーデ・ファッション】人気の記事ランキング