参観日の服装、何着ていく? 40代ママのためのテイスト別きれいめコーデをご紹介!

学校行事の定番である参観日。秋は特に季節の変わり目ということもあり、学校訪問に何を着て行こうか迷っている40代ママは多いのではないでしょうか?

そこで今回は、参観日向けの服装を【きれいめカジュアル・フォーマル】の2つのテイストに分けてご紹介します。ファッショニスタの着こなしを参考に、「おしゃれなママ」を演出してみてくださいね。

※こちらの記事ではモデルさんの年齢問わず、コーデの参考としてスナップを選定しています。

【40代ママの参観日の服装×きれいめカジュアル】カーディガンでおしゃれに温度調節

気温の変化が激しい秋は、さらっと羽織れるアイテムが必需品。参観日の教室内は人の多さから暑く感じられますが、一歩外に出れば肌寒くなっている可能性もあるので注意が必要です。

脱ぎ着しやすいカーディガンを服装にプラスすれば、おしゃれをしながら温度調節できますよ。インナーとボトムスをシンプルにまとめつつ、小物の色味を合わせることで40代のママらしい余裕が漂っています。

【40代ママの参観日の服装×きれいめカジュアル】ラフすぎない絶妙バランスに落とし込む

学校の雰囲気によっては、参観日だからといってキメすぎの服装では浮いてしまうことも。だからこそ、程よくきちんと感を残したきれいめカジュアルがぴったりなんです。

周りに差をつけたい40代のママには、一点で着こなしがこなれるホワイトボトムスがおすすめ。ネイビーのシャツをラフに合わせれば、きれいめとカジュアルのバランスが絶妙なスタイリングが完成します。

【40代ママの参観日の服装×きれいめカジュアル】チェック柄スカートで上品に

参観日といえどオシャレは忘れたくないもの。程よいきちんと感とおしゃれを両立させるなら「チェック柄スカート」を取り入れてみましょう。

洗練されたチェック柄は上品さがあり、参観日向けのかちっとしたスタイリングにも着回せますよ。存在感がありつつも主張が強くないので、悪目立ちせずにおしゃれしたい日にぴったりなんです♪

【40代ママの参観日の服装×きれいめカジュアル】トレンドカラーでおしゃれをアピール

「ほかのママは何を着てくるんだろう?」と、参観日は周りの人の服装が気になるものですよね。せっかくならトレンドアイテムを使っておしゃれさをアピールするのがおすすめです!

こちらのスナップは、今季トレンドのパープルを使ったきれいめカジュアルコーデ。パープルは上品さと女性らしさを兼ね備えた色味で、きちんと感が欲しい参観日のママファッションにもマッチしますよ。

【40代ママの参観日の服装×フォーマル】きれい色ニットでワンランク上の着こなしに

私立の学校などでは、参観日にもフォーマルな服装が求められます。いつものフォーマルコーデにマンネリを感じているなら、思い切って目を引くきれい色ニットを投入してみて。

特に秋は暗い色のスタイリングが増えるので存在感が抜群です。「カラーアイテムは難しい」という40代のママも、寒色のブルーなら挑戦しやすいですよ。ホワイトのボトムスを合わせて、とことん爽やかにまとめるのがおすすめです!

【40代ママの参観日の服装×フォーマル】頼りになるセットアップをGETして

秋のフォーマルな服装の定番といえば、ジャケット×パンツのセットアップスタイル。インナーを組み合わせるだけでコーディネートが完成するので、一着キープしておけば学校訪問の日にも頼りになりますよ。

40代のママがセットアップを取り入れるなら、ブラウン×ブラックの落ち着いた配色がおすすめ。程よいサイズ感のチェーンバッグを合わせれば、参観日にマストな折りたたみスリッパもおしゃれに持ち運べます。

【40代ママの参観日の服装×フォーマル】ジャケット・パンツがあれば迷った日も安心

参観日の当日に「着る服が決まらない……!」となってしまっても、ジャケットとパンツがあれば心配無用。シンプルなインナーを合わせるだけで、参観日らしいフォーマルコーデが即完成します。

それぞれ定番のアイテムだからこそ、上質な素材やシルエットにこだわってクラス感をキープするのが正解。全体をベーシックカラーでまとめれば、バッグ選びに迷うこともありません♪

2019年10月5日 公開
2021年4月16日 更新


「40代」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

山本茉莉

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。