好きな色を着こなすテクニック

「好きな色と似合う色は違う」ということは皆さんご存知ですよね。
例えばオークル系の人がピンクベージュを着ても似合わないし、肌の色がくすんでいる人がイエローを着たら余計くすんで見えてしまいます。
そうと知っていても買いものをしていると好きな色のアイテムに目がいってしまう…。
その気持ち、分かります。

好きな色は差し色で取り入れる!

好きな色を取り入れるコツはたったの一つ。それは「差し色で取り入れること」。
ジャケット、パンツ、スカートのような面積の大きなアイテムで取り入れようとすると、どうしても肌の色とぶつかってしまって「何か違う…」ということになってしまいます。
インナーやバッグ、靴のような小物であれば、うまく取り入れることができます。
似合う色を選ぶことも大事ですが、気分を上げることも同じくらいに大切。気分が良ければそれだけでもきれいに見えるものです。
「この色は似合わない」とあきらめてしまわず、自分の好みもしっかり尊重しておしゃれを楽しんでいきましょう♪

The following two tabs change content below.

#CBK編集部

#CBK編集部の公式アカウントです。編集部からも様々な情報を発信していきます♪