”太めボーダー”が可愛い! モデルさんたちのボーダー着こなし集♪

“ボーダー柄”は、どんなアイテムにも相性の良い定番アイテム♪
ただ、合わせやすいのを良いことにコーディネートがマンネリ化させていませんか?
よく着られているボーダーとはひと味違う、”太めボーダー”が今アツいんです♪
カジュアルになりすぎない太めボーダーで、大人可愛いコーディネートを楽しみましょう!
今回は太めボーダーを使ったモデルさんたちのコーディネートを紹介します♪

チュールスカートで”甘カジスタイル”に♪

カジュアルになりすぎない太めボーダーは、ガーリーなアイテムとの相性も◎
トレンドである”70‘s”に使えるフリンジのバッグがコーディネートのアクセントになります。
男女ともにウケの良さそうなコーディネートです♪

Gジャンとの相性も◎

ボーダーは今年のトレンドである”デニム素材”との相性が抜群♪
ですが、コーディネートがマンネリしがちなので要注意です。
ボーダーを”太め”に変えるだけで”ありがちコーディネート”を脱出しましょう!

“カーキ”を取り入れてトレンド感UP!

太めボーダーのワンピースには、ベルトや腰巻きなどでアクセントを♪
コーディネートにメリハリが出て、「ボーダーで太く見える問題」を解消してくれます。
トレンドカラー”カーキ”のシャツを腰巻きすると、トレンド感がUPして今年らしいコーディネートになります♥

ペンシルスカートはボーダーで”カジュアルダウン”

レディーなイメージの”ペンシルスカート”を、スウェットなどボーイッシュなアイテムと合わせるときは、ボーダー柄でカジュアルダウン!
コーディネートのバランスがきれいにまとまります。
女性らしい”きれカジスタイル”に♪

シャツを重ねて”大人ボーダースタイル”

Yシャツを重ねるとクラシックなイメージになります。
青いシャツでさわやかさもプラス♪
ボーダー柄とのバランスで堅くなりすぎず、女性らしいコーディネートに落ち着きます。
会議やちょっとした集まりなどに使える”大人カジュアル”なスタイルですね♪

ライター:YUKA

The following two tabs change content below.

YUKA

服飾系大学で映画舞台衣装を専攻に学ぶ。 卒業後、10代後半~20代レディースカジュアル向けの会社にて企画職として従事。 結婚式など、冠婚葬祭のフォーマルな場での装いにも深い知識を持つ"フォーマルスペシャリスト"資格を保有。 現在は一児の母として子育て中。 Twitter:@ua99ha