中学生の頃から夢見ていたモデル活動をママになってから実現した北里さんにインタビュー♥

「モデルになりたい」という夢は、多くの女性が思い描くものではないかと思います。けれどほとんどの人がいつの間にかあきらめたり、忘れてしまったり…。今回は中学生のころからトライし続け、ついに叶えた北里さんにお話をうかがいました♪

weggstdmjdsbdvr6a2ew

「幼いころからモデルさんにはすごく憧れていました」

ーー北里さんは主婦、ママ、読モの他、お姉さんの会社のお手伝いもなさっているんですよね。

北里 麻美(以下、北里):姉が以前チョークアートの教室を横浜で開いていたのですが、その生徒さんなど、お客様から画材のご注文を受けて、商品を梱包、発送する業務や在庫管理をしています。生徒さんと姉の作品展の手伝いもします。
子どもが生まれる前は横浜赤レンガ倉庫でインフォメーションの仕事をしていて、その前は7年間ずっとアパレル販売していました!
インフォメーション時代に横浜ウォーカーなどに掲載されたことはありますが、マートなどの雑誌で読者モデルを始めたのは主婦になってからです。

ーー読者モデルを始めたきっかけのようなものはありましたか?

北里:幼いころからモデルさんにはすごく憧れていました。
中学生のころ、親に内緒でオーディション雑誌を買って応募していたのですが、ダメでした…。
20歳のころは事務所に入ろうとして、「お金がかなりかかる」ということが分かり、親に言えず諦めたこともありました。
スカウトされたことも何回かあるのですが、モデル志望であることを伝えると「身長が足りないので演技、舞台などが良いのではないか」といつも勧められ、結局その事務所にも入りませんでした。

ーー志望はあったのだけれど、なかなか機会に恵まれなかったんですね。それが主婦になってから叶った、と。

北里:子供ができてからもしばらくは大変だったんです。アトピーなどの影響で娘が夜1時間起きに目を覚まして泣いたりと、3歳になるくらいまで夢中で毎日を過ごしていました。仕事もしていないし、人との関わりも減って、疲れた顔をしていたと思います。
娘が幼稚園に上がったころからは段々とアトピーが良くなり、幼稚園のママ友もできて、自分本来の明るい性格が戻ってきました!
それから「もっと働いたり、TVに出たり、モデルさんみたいなことをやりたい!」という以前からの気持ちを思い出し、TVや雑誌に応募して、ついに実現しました!

ーー幼稚園に上がったとは言ってもお忙しい中、アクションを起こすのにはかなり「やるぞ!」という気合いがいりそうです。
今はどういったお仕事が多いんですか?

北里:先日は2015年1月に放送される番組の再現VTRの静止画撮影に行ってまいりました。マート今月号(2014年12月号)にはココナッツオイルのことで載せていただいています。
小学2年生の娘が学校へ行っている間に撮影に行ったり、ときには娘と一緒に撮影に行ったりしています。

uearg9dmeogxfb6cvdok

「これからは親子でのモデル仕事を増やしていきたい」

ーー”きれい”を保つために気になさっていること、実践なさっていることはありますか?

北里:バランスの取れた食事に加えてコラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸などのサプリメントを飲んでいます。
ココナッツオイルや胡麻油などのオイル美容を実践して、朝は毛穴引き締めのため、冬でも氷水で洗顔しています。
ジェルネイルをしていてもハンドクリームを塗って、ビニール手袋をして家事などをしています。
手軽にできそうなことは毎日続けて、自分に合った美容法を取り入れています!

ーー口にするものは本当に大切ですよね。些細なようでいてそういったことを継続するには強い気持ちが必要だと思います。
これからよりタレント業に注力していきたいところですよね。今後の目標のようなものはありますか?

北里:これからは親子でのモデル仕事を増やしていけたら良いな〜と思っています!

ーー親子で夢を共有できるのは素敵ですね。今後のご活躍、期待しています。本日はお忙しいところありがとうございました!

北里:はい、ありがとうございました!
 

wqydjptvf7mmjidwuxbj
The following two tabs change content below.

#CBK編集部

#CBK編集部の公式アカウントです。編集部からも様々な情報を発信していきます♪