春はやっぱり“パステルカラー”が着たい♡ 5つの色別コーディネート術♪

長い冬が終わり、ようやくやってきた暖かい春♪
コートを脱いで、思いっきり春らしいコーデを楽しみたいですよね。
春らしいコーディネートと言えば、モノトーンより“カラー”を使ったスタイルです♡ 淡いトーンの“パステルカラー”はまさに春にふさわしい色ですね。
今回は2015春夏、特に注目のパステルカラー5色とそのコーディネートをご紹介します。

“アクアマリン”でガーリーな“カラー on カラー”コーデ♡

“アクアマリン”は「空と海の中間に近い色」のこと。「明るく柔らかな色は人のストレスを減らす」とも言われていて、直感的にもこの色を選ぶ女性が増えているそうです。
そんなアクアマリンのニットに、ラベンダーのスカートを合わせた“カラー on カラー”コーディネート。
「パステルカラー同士を組み合わせるコーデ」は、この春特におすすめです。近い色味で“ワントーン風”にまとめれば、挑戦しやすいです◎

“スキューバブルー”はアクセントに♪ オフィスカジュアルコーデ

やや緑がかった“スキューバブルー”は、スキューバダイビングしたときに見える海の色です。
「“パステルカラー”はガーリーなイメージで取り入れにくいな」という、大人の女性におすすめの色です。
個性が強めなので“コーデのアクセントにする”のが◎ モデルさんのようにベーシックなカラーでまとめると、コーディネートしやすいです♪
裾からのぞかせたシフォンやネックレスで“女性らしいフェミニンなイメージをプラス”すると、オシャレ度がアップします。

“ストロベリーアイス”は“グレー”と好相性♡ フェミニンスタイル

春らしい色で人気があるのが“ピンク”ですね。今年の春は「少しトーンダウンした、やや控えめな色合い」がトレンド。「ヌーディーでロマンティックな、ストロベリーアイスのような色」を“フェミニンに着こなす”のがおすすめです。
“ストロベリーアイス”に好相性なカラーは“グレー”。グレーもモデルさんのようにチュールスカートなら、フェミニンな印象になります◎
ゴージャスなビジューネックレスを合わると、上品な雰囲気もプラスできます。

“カスタードイエロー”は、腰巻きで“こなれ感”を演出◎

春夏の定番色のイエロー。今年は柔らかく薄い素材で取り入れることで、“カスタードイエロー”独特の肌になじむ感覚をより強めることができます。
カスタードイエローは“ホワイト”と相性バツグンです。モデルさんのように、全体を淡いトーンでまとめるのも◎
カーディガンを腰巻きにして“こなれ感”を演出すると、オシャレ度がアップしますよ♪
足元はブラックのシューズで引き締めたり、夏にはトレンドの“メタリックサンダル”とコーデするのもおすすめです。

“ルシートグリーン”は、トレンドの“ダメージデニム”とカジュアルに♪

“ルシートグリーン”の“ルシート”とはアクリル樹脂のことで、ルーサイトとも言います。その名の通り、“ルシートグリーン”は「透明感を感じさせるようなグリーン」のこと。春の若芽や新芽を思わせる色でもあります。
ブルーと合わせて近いトーンでまとめると、コーディネートしやすくなります。
モデルさんのようにホワイトをポイントにすることで、“清潔感”を出せるので、ダメージデニムとコーディネートするときにおすすめです。

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。